世界初の凍らせるヘアコンディショナー 冷やす力で髪を守るヘアケア商品「インバース」

ニュージーランドで生まれた世界初のアイスコンディショナー「inverse(インバース)」。毛髪表面の鱗のようなキューティクルは熱に弱く、冷やすと閉じる性質を持つ。この性質を生かした特許取得技術で、ツヤのある髪を実現する。化学成分も電気も使わないエコなヘアケアアイテムだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.07.13
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

冷やす力に着目 NZ生まれのヘアコンディショナー「インバース」

冷凍庫からインバースを取り出すところ

熱を使ってヘアケアやスタイリングをするツールはよく目にするが、「冷やす」力を使ったヘアケアアイテムをご存知だろうか。ニュージーランド生まれの「inverse(インバース)」は、冷凍庫で凍らせてから使う、世界初のアイスコンディショナーだ。

髪の毛の表面にあるキューティクルは、冷水や冷風などをあてて冷やすと閉じる性質を持つ。これに着目し開発された画期的なアイテムは、特許取得技術「Ice Cores(アイスコア)」により、髪の内側からミクロレベルで修復。ツヤのある健康的でしなやかな髪へと導いてくれる。

手に持ったインバース

インバースのビフォーアフター写真

髪質、髪型を選ばないのも特徴で、パーマヘアは美しいカールを、ストレートヘアはより輝きのあるツヤ髪を実現してくれる。

キューティクルは熱に弱い ダメージを修復し潤いのある美しい髪へ

インバースを使う女性

キューティクルは鱗のように何層にも重なっていて、熱にとても弱く、47℃を超えたあたりから剥がれ始める。95℃以上になると熱劣化によりキューティクルがほとんど剥がれてしまい、水分を逃してしまう。

さらに150℃を超えると、健康な髪に必要とされる「18-MEA(メチルエイコサン酸)」が失われ、髪がパサつき指通りが悪くなる。一方、−3〜−8℃に髪を冷やすと毛細繊維はすぐに水分を吸収し、高レベルの潤いが長時間持続する。インバースを継続的に使用することで、ダメージを修復し潤いのある美しい髪へ導いてくれる。

冷凍庫で2時間冷やすだけ

冷凍庫の中のインバース

inverse hair 18,000円

インバースの使い方はとても簡単だ。アイスコアを2〜3時間冷凍庫で凍らせてボディにセットすれば準備完了。ヘアアイロンを使う感覚で、髪の束を挟み、数回毛先へ向かって滑らせるだけで髪が整っていく。髪が濡れた状態で使えば、潤いを逃さずにケアできるのでより効果的だ。

電気を使わないので通常のヘアアイロンのように火傷をする心配もなく、髪にも地球にもやさしい。これまでのヘアケアのイメージを覆す「冷やすヘアケア」アイテムは日本でも人気が高まりそうだ。

問い合わせ先/inverse hair
https://www.instagram.com/inversehair_jp/

※掲載している情報は、2020年7月13日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends