エシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET Vol.2」開催

ELEMINIST MEET

表参道駅からほど近いライトボックススタジオ青山をイベント会場にしたエシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET Vol.2」が10月20日(金)に開催される。サステナブルメディア「ELEMINIST(エレミニスト)」主催の初のインフルエンサーイベントだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.10.11
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

エシカル・インフルエンサーイベント「ELEMINIST MEET Vol.2」

10月20日(金)、表参道にあるライトボックススタジオ青山にて「ELEMINIST MEET(エレミニストミート) Vol.2」が開催される。エシカルへの興味関心の高いインフルエンサーとサステナブルメディア「ELEMINIST(エレミニスト)」の読者ら約100名が招待されるエシカル・インフルエンサーイベントだ。

来場するエシカル・インフルエンサーの累計フォロワー数は約70万人以上にも上り、来場者は、出展ブランドの商品の提供を受けられるほか、出展ブランドの担当者やワークショップ、トークセッションを通じ、より商品の理解を深めることができる。

また、出展ブランド側にとっては、エシカル感度の高い生活者やインフルエンサーに対して、直接商品の魅力を伝えることができ、コミュニケーションのなかでリアルな生活者の声を聞くことができる貴重な機会となる。

「ELEMINIST MEET Vol.2」出展ブランドについて

今回の出展ブランドは8社。食品からヘアケアブランド、時計や生理用品といったライフスタイル商品まで幅広く集まっている。

CITIZEN|シチズン時計株式会社

「CITIZEN(シチズン)」は“サステナビリティ”という言葉がまだ根付いていない100年近く前から、「永く広く市⺠に愛されるように」という理念を表す「シチズン」の名のもと、時計を生み出し、育み続けてきた。

CITIZENが世に送り出してきた数々の腕時計、そして50年近く磨いてきた“光”で腕時計を動かし続ける独自技術「エコ・ドライブ」をはじめとするさまざまなテクノロジーには「未来にも豊かな時を。ずっと、みんなに、届けたい」という想いが息づき、いま豊かな時を紡いでいる。

ELEMINIST MEETでは、「CITIZEN L(シチズン エル)」、「CITIZEN xC(シチズン クロスシー)」の商品を紹介。また、トークライブでは、地球環境や人に配慮したサステナブルウオッチブランド「CITIZEN L」を生み出すきっかけをつくった、勇気あるプロジェクトチームの経験談などが語られる。

ピュアナチュール オーガニックヨーグルト|株式会社カネカ

「ピュアナチュールオーガニックヨーグルト」は、サステナブルな有機循環型酪農から生まれたオーガニック生乳「A2ミルク」でつくったヨーグルト。

「人・牛・環境にやさしい」サステナブルな酪農(有機循環型酪農)を実践するカネカグループ運営牧場「別海ウェルネスファーム」のオーガニック生乳※を使用した有機JAS認証のオーガニックヨーグルトだ。さらに生乳は、世界で注目されているA2遺伝子を持った牛から摂れる「A2ミルク」を使用していることが特長。有機JAS認証取得商品で、安心しておいしく食べてもらうことができる。
生乳をじっくりと長い時間をかけて発酵させる2段階発酵など100年以上続くベルギーの伝統に基づく製法によって、とろっとなめらかで濃厚な独自の食感を実現。

2021年に開設した有機専用牧場「別海ウェルネスファーム(北海道別海町)」は、2022年12月有機JAS認証を取得している。サステナブルな酪農を実践するべく、自動搾乳機の導入による酪農現場の省力化やフリーアクセス牛舎およびフリーストール飼育による牛のストレス軽減、断熱材や太陽光発電による再生エネルギーの活用などに取り組み、人・乳牛・環境に配慮した持続可能な循環型酪農を実践している。

今回のイベントでは、「ピュアナチュールオーガニックヨーグルト」の試食を体験することができる予定だ。

※生乳95%以上使用。

nanocare|Panasonic beauty (パナソニック株式会社)

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0Jは、高浸透ナノイーで、髪の内側まで水分補給。ヘアカラーの退色を防ぎ、ブラッシングによる摩擦や紫外線ダメージを抑え、髪はもちろん、頭皮や素肌までうるおいケアできるドライヤーだ。コンパクトボディながらナノケア史上最大風量(※1)を実現。うるおい速乾と快適さを両立している。

9月に発売した新色ミストグレー(EH-NA0J-H)は、植物由来の塗料「バイオマスペイント」を採用し(※2)、従来よりも石油資源消費量を削減するとともに、パッケージの緩衝材をプラスチック成形品からパルプ成形品へ切り替えることで、パッケージ・包装材のプラスチック使用量を約95%削減した。(※3)

今回のイベントでは、パナソニック ビューティのサステナブルな取り組みの第一歩となるこの商品を、ブースで実際に手に取り体験してもらいながら、うるおいを実感してもらえる。

※1 国内販売商品において(風量【強】・ノズル装着なしの時)
※2 石油由来成分に替えて植物由来成分を10%以上配合した塗料
※3 2022年発売EH-NA0J-Aとの包装材全体に占めるプラスチック使用量の比較(パナソニック調べ)

2Energy/2Protein|株式会社TWO

株式会社TWOが手掛ける、“欲しいものは、いつも2つある。”を掲げるプラントベースフードブランド「2foods」(トゥーフーズ)から2商品が登場。

プラントベースエナジードリンク「2Energy」※1、2 は、カフェインフリー※3・ゼロカロリ ー※4・ゼロシュガー※5 の3 つのギルトフリーを叶えたエナジードリンク。
⽢味と酸味のバランスや複数種類配合した果実の選定にこだわり、エナジードリンクに求める爽快さとパンチの効いた味わいがありながら、スッキリとした後味を楽しむことができる。また、注目されている素材であるマンゴー葉乾燥エキスや、植物性乳酸菌、ショウガエキスなども配合。

この 3 つのギルトフリーを実現することで、エナジードリンクを飲んでもうひと頑張りしたいタイミングはもちろん、カフェインを控えたい時や摂取カロリーが気になる時も、罪悪感をコントロールしながら自分のペースでエナジードリンクを取り入れられるようになる。

「2Protein」は、いつでもどこでも瞬時に摂れる、次世代型プラントベースプロテイン。ソイプロテインとロイシンを高配合した全 9 種の必須アミノ酸(LEAA)により、タブレット 7 粒/パウダー1 包で、ホエイプロテイン20g と同等のトレーニン グによるカラダづくりをサポートする。

※1 動物性原材料は配合しておりません。同一製造ラインにて、動物性原材料を使用しております。
※2 お子様、妊婦、授乳期の方は飲用をお控えください。
※3 カフェインは 0.001g/100ml 未満をカフェインフリーとしています。
※4 100ml あたりのエネルギー5kcal 未満をゼロカロリーとしています。
※5 100ml あたり糖類 0.5g 未満をゼロシュガーとしています。

秋川牧園|株式会社秋川牧園

秋川牧園は山口県山口市に本社を置く、農業の会社だ。

農業の会社といっても様々なことをおこなっており、若鶏・たまご・野菜・乳牛・黒豚・和牛を育ていながら、冷凍食品、牛乳・ヨーグルト、プリンなどの製造もおこなっている。

さらには、生産、加工にもこだわりを持っている。

若鶏やたまごは、安心して生活者に食べてもらいたいという想いから、病気予防のための抗生物質を投与しない「無投薬飼育」や残留農薬の心配のない、国産のお米を中心とした植物性主体の飼料を採用。野菜は自社の養鶏で発生した鶏糞堆肥を活用した、農薬や化学肥料を使用せずに育てている。

定評のある冷凍食品は、化学調味料や添加物は一切使用せずに、大切にそだてたお肉のおいしさを存分に味わうことができる商品になっている。

今回のイベントでは、一番人気のチキンナゲットやサラダチキンの試食を体験することができる予定だ。

サンペレグリノ エッセンザ|日仏貿易株式会社

世界中の美⾷家に愛されているイタリア⽣まれのファインダイニングウォーター「サンペレグリノ」や「アクアパンナ」を世界に輸出している大手飲料メーカー、サンペレグリノ社。

世界120カ国以上で食卓に最高のひとときを届けているスパークリングナチュラルミネラルウォーター「サンペレグリノ」は、30年もの歳月をかけて岩石を伝い、イタリアのアルプスにある単一の水源から湧き出ている。

特徴的なきめ細かい泡立ち、繊細なニュアンス、完璧なミネラルバランスは、食事とペアリングする最適なミネラルウォーターとして、世界中の一流レストランで提供されてきた。

今回イベントで紹介されるのはスパークリングナチュラルミネラルウォーター「サンペレグリノ」と、サンペレグリノの上品な泡立ちに、地中海の個性豊かなフルーツフレーバーを加え入念につくり上げられた、フレーバー・スパークリングウォーター「サンペレグリノ エッセンザ」。

フレーバー・スパークリングウォーター「サンペレグリノ エッセンザ」は、さわやかなのど越しと、100%ナチュラルにこだわったフレーバーの絶妙なバランスが特徴的で、砂糖不使用、ゼロカロリー。食事との相性がよく、シンプルな料理もスタイリッシュに演出する。

O’right(オーライト)|株式会社 b-ex

「O’right(オーライト)」は、台湾発のゼロカーボンビューティーブランド。長年にわたり、さまざまなヘアケア製品やスキンケア製品を製造する一方で、環境に配慮した原材料を使用し、100%再生可能エネルギーに取り組んできた。さらに、消費者使用後のリサイクルパッケージ(PCR)を採用し、環境に配慮した本社を設立してきた。

2020年、O’rightは事業全体と77製品においてカーボンニュートラルを達成し、RE100やサステナブル・ビューティ・アワードなどを受賞。サステナビリティ分野でもっとも認知された企業のひとつとなった。

同時に、よりよい未来のために世界を変える“グリーン革命”をミッションとして、さまざまなプロジェクトを進めている。なかでも重要な環境教育の一環として、昨年、北極の気候変動の影響を現地で観察し、インタビューを行う23日間の調査「Melting Greenland」プロジェクトを開始。

その内容を捉えた環境ドキュメンタリー映画『Melting Greenland』は、環境教育の発端となり、持続可能なライフスタイルへの意識を高めることへとつなげようとしている。

そして、この作品は、2022年11月に第27回気候変動枠組条約締約国会議(COP27)で上映された後、2023年4月18日にワールドプレミア上映も実現。今回、会場にて本編映像をループ上映予定。

limerime(ライムライム)|株式会社VVV

limerimeパンティーライナー

「limerime(ライムライム)」は日本初の竹の繊維を表面材に用いた、プラスチックフリー&生分解性のサニタリーブランド。土にかえる素材でつくられているから、 からだにも環境にもやさしい。

竹はやさしい肌触りに加えて抗菌・防臭効果があり、制電性にも優れているため、デリケートゾーンのかゆみ・かぶれを抑制する。

石油由来のポリマー不使用で無香料&無着色のため敏感肌や乾燥肌にもおすすめ。また、表面材にはカーボンニュートラルで成育速度の速い天然の竹、ラップフィルムには植物性のフィルムを使い、97〜99%生分解性を実現している。

製造過程においても塩素不使用でダイオキシンの発生を抑制。製品全体で環境に配慮したプロダクトだ。

スタイリッシュなデザインのパッケージも特徴で、隠さずとも誰もが買いやすく、少しでも明るく気持ちよい時間を過ごしてほしいという想いが込められている。ELEMINIST MEETでは、来場する人に肌ざわりを実感してもらうために「limerimeパンティライナー1箱」をプレゼントする。

環境に配慮した会場装飾

テーブルクロス

ecopet

エコペット®︎

今回のイベントで使用するテーブルクロスは、すべて帝人フロンティア株式会社から提供を受けた 「エコペット®︎」のもの。

「エコペット®︎」は、帝人フロンティアが廃棄物を資源として循環させる研究を重ねて開発したリサイクルポリエステルで、いまから25年以上も前の1995年に誕生したリサイクルポリエステル繊維のパイオニア的存在だ。今回のテーブルクロスの生地は「エコペット®︎」を50%使用している。

出展ブランドサインボード

出展ブランドのサインボードには、有功社シトー貿易が提供する牛乳パックなどの飲料容器をリサイクルしてつくられた段ボール「ミルダン®️」を使用。一般的な段ボールと違い、表面だけでなく中芯もすべて白いのが特徴だ。

ミルダン®️

ミルダン®️

硬くて丈夫で軽量のため、パネル、什器として移動や設置における負担が少なく、楽に取り扱いが可能。使用後は再びリサイクルされ、世の中を循環する環境にやさしい素材として活用される。

「ELEMINIST MEET Vol.2」開催概要

ELEMINIST MEET Vol.2

会場

ライトボックススタジオ青山

住所

〒107-0062 東京都港区南青山5丁目16−7

開催日時

2023年10月20日 14:30 〜 2023年10月20日 18:30

開催予定状況

予定通り開催

主催者

ELEMINIST

ライトボックススタジオ青山について

ライトボックススタジオ青山

青山骨董通りを少し入った静かな場所にある「ライトボックススタジオ青山」は、時代を感じる昭和30年代頃の素朴な木枠型のコンクリート建築のスタジオ。外壁をアイビーが包み込み、独特の雰囲気を放つ。

スチール製の窓枠にパテ止めのガラスで内部からはアイビーの緑の影がさわやかなくつろぎ感を演出。各種撮影のためのスタジオ、ギャラリー、展示会、デザインやアートのイベントスペース、短期のショップなど多目的に使用できるスペースとなっている。

お問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com/contact

※掲載している情報は、2023年10月11日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends