「みんなでつくろう!再エネの日!」イベント開催 再エネ普及に尽力するメンバーが渋谷に集結

「みんなでつくろう!再エネの日!」イメージビジュアル

一般社団法人Media is Hopeは9月24日(日)に渋谷区立北谷公園でイベント「みんなでつくろう!再エネの日!」を開催する。再生可能エネルギーの普及に尽力するさまざまなメンバーが集結しトークショーを行うほか、出展ブースや飲食も用意される。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.09.12
BEAUTY
編集部オリジナル

藻から化粧品の原料ができる不思議 「微細藻類」がもつポテンシャル

Promotion

「みんなでつくろう!再エネの日!」渋谷区立北谷公園で開催

「みんなでつくろう!再エネの日!」イメージビジュアル

気候変動が激しさを増すなか、日本で再生可能エネルギーへの関心が急速に高まり始めている。気候変動解決に向け、再生可能エネルギーの普及に尽力するさまざまなメンバーが渋谷に結集し、再生エネルギーを学べ、身近に楽しめるイベントが、9月24日(日)に渋谷区立北谷公園で開催されることになった。

主催するのは、一般社団法人Media is Hope。気候変動を解決する社会構築を実現するために、気候変動の正しい知識を日本の共通認識にし行動変容を促す必要があると考え、気候変動報道強化に向けたさまざまなサポートを行う非営利型一般社団法人だ。

このイベント開催を記念し、9月24日を「みんなでつくろう再エネの日」として日本記念日協会にて認定、登録がされた。

気候変動対策に取り組むメディア関係者、環境省や民間企業などからさまざまなオピニオンリーダーが登壇し、今後の展開や連携に向けたトークセッションを行う。

さらに再エネで持続可能な社会の実現に挑む人たちにスポットを当てたテレビ朝日特番SDGsスペシャル「再エネ革命! ニッポンの挑戦」のパブリックビューイングも開催。ブース展示では、企業や若者団体の新たな取り組みが紹介されるほか、Jリーグで導入する太陽光パネルの実物やペロブスカイト太陽光電池の鉄道模型など最新技術も見ることができる。
飲食エリアでは、環境負荷軽減にこだわったフードやドリンクも提供され、家族や友人と学びながら楽しめる内容となっている。

一般社団法人Media is Hopeは、今回のようなイベントも毎年開催していくとし、イベントをきっかけに各界イニシアチブの人たちと協力・連携した体制を整え、気候変動を解決するための継続的な仕組みを構築していくことを目指す。

「みんなでつくろう再エネの日」イベント概要

気候変動問題の認知拡大から、解決に向けての前向きな気運や動機をつくること、実際にアクションを起こすことまで、一気通貫で行うことができるイベント。

日本の気候変動に対する関心を底上げし、再エネという解決策がいかに希望であるかを参加者に体感してもらい、前向きな情報発信で行動変容を促す。気候変動に尽力するさまざまなステークホルダーが集結し、共創の起点となる第一弾イベントとして開催する。

イベント内容

※追加ゲストや詳細タイムラインは決定後、一般社団法人Media is Hopeの公式サイト、Instagramにて順次公開される。

①再エネいろいろ教えてトークショー(基礎編)
専門家から基礎的な情報、東京都環境局から補助金の最新情報、RE100宣言企業や自然エネルギー電力会社から取り組みや現状を話してもらい、再エネを取り巻く環境の“今”を体感できる内容。

②再エネいろいろ教えてトークショー(未来提言編)
環境省による官民連携施策や、日本最大規模の連携であるJCIの活動など、登壇者がお互いに今後なにをやっていくかを宣言しつつ、それぞれの役割や協力できることを提言し合う。再エネ事業者や若者、メディア関係者からも各ステークホルダーへ期待を話してもらい、相互連携のアイデアやヒントを探る。

①②のゲスト:環境省地球環境局 川又孝太郎氏、JCI共同代表 セルジオ加藤氏、JCLP広報PJ 我有才怜氏、自然エネルギー財団 大野輝之氏、市民エネルギーちば 東光弘氏、桐蔭横浜大学 宮坂力氏など
MC:ノイハウス 萌菜氏

③気候変動に取り組むメディア紹介(情報発信や自社の取り組み紹介、当日放送されるTV番組視聴)
・女性雑誌としてSDGs号を発行し、先進的に挑戦してきた想い(講談社FRaU 関龍彦氏)
・会社を挙げて脱炭素に取り組むメディアの挑戦(ハースト婦人画報社 大竹紘子氏)

「再エネ革命! ニッポンの挑戦」ロゴ

・テレビ朝日系列特番「再エネ革命! ニッポンの挑戦」パブリックビューイング
当日13:55に地上波で全国放送する再エネ特番を大型LEDモニターでイベント参加者と一緒に視聴。テレビ朝日アナウンサー山口豊氏が、特番取材を通しての感想、番組実現への想いや展望などを語る。

④全国の再エネアクターとオンライン中継
・再エネ100パーセントで実施する岐阜県中津川のソーラー武道館 現地の様子を伝える。
・福島二本松営農ソーラーにオンライン中継してソーラーシェアリング事例を紹介する。
・Jリーグ執行役員 辻井隆行氏(サステナビリティ担当)が地域での取り組みや展望を語る。

⑤Media is Hopeからのコンテンツ
・若者/市民でのディスカッション(FFFオーガナイザー 黒部睦氏/DO!NUTS TOKYO 阪田留菜氏)
日頃の活動紹介、番組やイベントを通しての感想、メディア連携への期待を語る。
・Media is Hope AWARD 2023年上半期の発表・表彰(個人賞と媒体賞をそれぞれ発表)
・【オリジナル動画 初公開】Media is Hope presents「Who is Hope ? 〜未来・希望への架け橋〜」
気候変動解決に向けた連携や希望を可視化するために、オリジナル動画を製作中。メディア関係者と企業/事業者/専門家の対談で、本編は20-30分程度を予定。イベント当日はハイライト版を上映する。

ブース出展

東京都環境局:太陽光パネルや蓄電池の補助金や東京都の取り組み紹介
気候変動イニシアチブ:企業/自治体/団体/ NGO連携の取り組み紹介、参加型パネルの設置
Jリーグ:ソーラーシェアリング展示・<先着>ソイアイス無料配布50食/ミニソーラーカー製作体験20名
パタゴニア 日本支社:環境配慮型ビジネス先進企業の取り組み紹介・動画パネル
桐蔭横浜大学 宮坂研究室:ペロブスカイト太陽電池の鉄道模型デモンストレーション
DO!NUTS TOKYO:東急電鉄への再エネ応援クラファンなど若者アンバサダーの活動紹介
ワタシのミライ:再エネ100%で豊かな社会を創る、若者/市民による新しい連携ムーブメントを紹介
山と渓谷社:気候変動関連・再生エネルギー関連の書物販売
パワーシフト:再エネ切り替えブース・自然エネルギー事業者の紹介

※再エネ切り替えブースでは、自宅の電気支払い料金用紙を持参すると、その場で再エネに変更が可能。用紙がなくても事業者の紹介や切り替えの相談ができる。

飲食出展

MANGOSTEEN(フード、クラフトビール)
AMA(フード)

「みんなでつくろう!再エネの日!」

会場

渋谷区立北谷公園

住所

〒150-0041 東京都渋谷区神1-7-3

開催日時

2023年9月24日 11:00 〜 2023年9月24日 18:00

開催予定状況

予定通り開催

主催者

一般社団法人Media is Hope

イベントプログラム

お問い合わせ先/一般社団法人Media is Hope
http://media-is-hope.org

※掲載している情報は、2023年9月12日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends