都会から森を考えるダイアログイベント「生物多様性(命の多様性)」 かなめのもりにて開催

かなめのもりビル

Photo by Jumpei Suzuki, Courtesy of Nori Architects

一般財団法人森から海へは、日本の多様で豊かな自然を守り育むための仲間を増やすことを目指し、2023年9月17日(日)に各分野の専門家をゲストに招き、クロストークと参加者と一緒にダイアログ(対話)するイベントを行う。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.09.04
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

第一回目のテーマは「生物多様性(命の多様性)」

自然を守り育む活動においては、 “そもそも自然とは何か? ”を読み解く力(意識感性)を養うことや、自らが取り組む自然の場がどのような環境なのかを、観察し理解することが大切だ。

そこで、重要な観点が「生物多様性」。つまり「多様な生き物のいのち同士がどのように関わり合って生きているのか?」という視点だ。

坂田昌子さん

坂田昌子氏

南正人さん

南正人氏

今回は、生物多様性の専門家である坂田昌子氏(一般社団法人コモンフォレスト理事)と南正人氏(麻布大学獣医学部野生動物学研究室元教授)をお招きして、自然観・環境倫理・死生観・生命観を通した「生物多様性」についての講義とクロストークを行う。その後、参加者みなさんで感じ考え、表現する機会をつくっていく。

さらに、実際に森を守り育む活動の事業例として「一般財団法人森から海へ」の活動紹介と、今回の会場「かなめのもりビル」の見学ツアーとして土中環境再生を施した建物と敷地をオーナーの井上創氏と巡る。

新納平太さん

新納平太氏

イベントの最後には、アースフードプロデューサー新納平太氏による“季節野菜や狩猟肉をアレンジしたフィンガーフード”を囲みながら、食を通した対話で締めくくる。

都会から森を考えるダイアログイベント「生物多様性(命の多様性)」

詳細

■当日のスケジュール ※予定 11:30-開会 11:40-坂田さん講演 12:10-南さん講演 12:40-クロストーク 13:40-講師と参加者とのダイアログ 14:00-森から海への事例紹介 14:30-かなめのもりビルオーナー井上さんトーク+施設見学ツアー 15:10-休憩&ダイアログ 15:30-懇親会(新納さんトーク+ダイアログ) 17:00-終了

会場

かなめのもりビル2F かなめのもりのがっこう

住所

〒142-0063 東京都品川区荏原3丁目5−4 かなめのもりのビル2階 かなめのもりのがっこう (東急武蔵小山駅東口より徒歩7分)

開催日時

2023年9月17日 11:30 〜 2023年9月17日 17:00

開催予定状況

予定通り開催

チケット料金

2,500円

発売状況

発売中・空席あり

出演者

■登壇者 坂田昌子(一般社団法人コモンフォレスト理事) 南正人(麻布大学獣医学部野生動物学研究室元教授) 渡邊智惠子(一般財団法人森から海へ代表理事) ■進行役 西林幸恵(一般財団法人森から海へ)

主催者

一般財団法人森から海へ

お問い合わせ先/一般財団法人森から海へ
http://morikaraumie.jp/

※掲載している情報は、2023年9月4日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends