「東京都台東区」企業との協定締結で生ごみ減量を強化 ワークショップや啓発イベントを開催

締結式の様子

東京都台東区が、株式会社大丸松坂屋百貨店、ローカルフードサイクリング株式会社と三者による「循環型ライフスタイルへの転換に向けた協定」を締結。これまで取り組んできた生ごみ減量をさらに強化していくために、ワークショップやイベントを開催していく予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.07.04
EARTH
編集部オリジナル

牛への愛がおいしさになる 未来へつながる酪農のかたち「ピュアナチュール™ オーガニックヨーグルト」

Promotion

東京都台東区が大丸松坂屋百貨店、ローカルフードサイクリングと「循環型ライフスタイルへの転換に向けた協定」

循環型ライフスタイルへの転換に向けた協定のイメージビジュアル

東京都台東区は、6月28日(水)株式会社大丸松坂屋百貨店、ローカルフードサイクリング株式会社と三者による都内初の協定「循環型ライフスタイルへの転換に向けた協定」を締結。

これまで大丸松坂屋百貨店は、環境負荷の少ないサステナブルな商品・サービスを提案する活動「Think GREEN」に取り組んできた。また、ローカルフードサイクリング株式会社は都心で取り組みやすいベランダでのコンポストを提案している。

こうした2社との協定をもとに、区民を対象にはじめてのコンポスト講座・ワークショップ・啓発イベントの開催、堆肥回収会を実施することを発表した。

締結式の様子

6月28日、台東区役所で行った締結式では、服部征夫台東区長が次のようにコメントした。

「みなさまの専門的な知見やノウハウ、情報発信力などを活かし、連携・協力のもと、生ごみをごみとして処理しない循環型ライフスタイルへの転換を進めていきたいと思います」

また、株式会社大丸松坂屋百貨店 澤田代表取締役社長は「250年間お世話になっているこの地で、未来に向けたサステナブルな取り組みに参加させていただけることは大変光栄です」とコメント。

ローカルフードサイクリング株式会社 平代表取締役は「地球温暖化の課題に対し、身近な食の観点から、これまでの専門性と実績を活かして区民が楽しくコンポストに取り組めるように普及と継続支援に尽力します」と語った。

コンポスト継続の壁「堆肥の活用」を解決し循環型社会へ

現在、台東区の燃やすごみの約1/3(令和元年度排出実態調査)を「生ごみ」が占めている。この「生ごみ」を減らすために、コンポストの推奨も行ってきたが、コンポストでできる「堆肥」について活用できる場所が少ない台東区では、この「堆肥」がコンポストを利用継続する上で、大きな課題となっていた。

この課題を解決し、循環型社会を実現するため、コンポストに関わる「専門的知識やノウハウ」を有する事業者と連携することで、生ごみ減量に取り組んでいくとしている。

協定の主な内容

・台東区内から排出される生ごみの減量の促進に関すること
・循環型ライフスタイルへの転換に向けた取組の普及・啓発等に関すること
・環境教育に関すること

三社の役割

台東区
循環型ライフスタイルへの転換の推進(生ごみ減量対策の普及/コンポストの利用促進)
大丸松坂屋
循環型ライフスタイルの提案(周知啓発/堆肥回収の実施)
ローカルフードサイクリング
循環型ライフスタイルの推進(生ごみ減量対策の普及/コンポストに関する技術提供など)

コンポストの購入はこちら

LFCコンポスト

LFCコンポストセット

5,313円

※2023.12.18現在の価格です。

レビュー (9)

  • ★★★★★
    楽しい!!!!!生ごみがほぼない、ゴミ箱が気持ちいい。

    コンポストを初めて2週間ちょっと経ちました!投入するのが野菜ばかりなので、ちょっと分解が遅い気もしていますが、米の研ぎ汁入れてみたりしてます。最近、あれ?入れたものがなくって分解してきたかも!?って感じて楽しくなってきたところです。 何より、生ごみがゴミ箱にほぼないのも気持ち良い! 3ヶ月経ったら熟成期間に入るということで、その間どうしよう、、、、これは2バック必要ですね。 でも本当におすすめです!

    Teresa on Oct. 16, 2022
  • ★★★★★
    今の所なんの問題もなし!

    4月から始めて6月にはいっぱいになったので、今は発酵中です。使い始めて、まず生ごみが減りました。 野菜クズを入れる前にザルなどでなんとなく水気を乾燥させていましたが、 こちらも腐敗臭などはとくになく、三角コーナーに捨てていた頃のほうが臭っていました。 今、発酵中で生ごみが投入できなくなると、途端にゴミが増えたので、やっぱりコンポストは続けていきたいなと思っています。

    すい on Jun. 15, 2022
  • ★★★★★
    ガーデニングにもグッド

    やり始めて、1年ちょっと。初めは、生ゴミを減らしたいが、キッカケでした。生ゴミの処分の手間がとても減って、楽になりました。堆肥に出来上がりも、毎度、違って、育ててる感が面白いです。 さらに、ガーデニングに使うと、花の咲き具合がとても良く、嬉しい限りです。これからも続けて行きます。

    islay on Jun. 10, 2022
  • ★★★★★
    微生物のパワーを実感

    最近、微生物が気になっていて、本を読んだりしているものの、なかなか日常生活で実感できる機会がないな〜と思っておりました。そんな中、こちらのセットは、お野菜を入れても入れても基材(最初に入っている一見普通の土に見える原料)が増えるどころか減っていくくらい分解が進んだり、日によってはほかほか湯気が出ていたりなど、眼には見えずとも、確かに微生物がそこにいる!という実感があってとても楽しいです。 一度、何日かかき混ぜられない時にダニが発生してしまったので、そこだけ要注意、あとはとっても楽しく取り組めています。満足度かなり高いです!

    Nori on Mar. 20, 2022
  • ★★★★★
    生ゴミが出ない!!この感動を誰かと共有したいです

    LFCコンポストを使い始めると本当に「生ごみ」が激減して、ごみ捨てが軽やかになります。今まで何を捨てていたんだろう、、、と落ち込むとともに、みんなで使ったら、どれだけ前進できるんだろう、、、!とわくわくしてきます。一人でも多くの方とこの感動を共有したいです。買ってよかった!

    onigiri on Mar. 14, 2022
  • ★★★★★
    めっちゃエコ!

    生ゴミの匂いに悩まされる事がなくなり、それだけでもありがたいのに堆肥まで出来ちゃう!ベランダで出来た堆肥使って家庭菜園してます。 コンポストの基材を定期購入しようか迷ってる。2回目はホームセンターで売ってる基材使ってるけど、ちゃんと同じように堆肥に出来るかまだ分からないから。

    灰虎猫 on Mar. 14, 2022
  • ★★★★★
    もうすぐ初めての堆肥ができあがります。

    まだLFCコンポスト歴2ヶ月半で、初めての堆肥がもうすぐできあがるところです。LFCコンポストの良い点は、私はマンションに住んでいるのですが、マンションのベランダでもコンポストできる点です。

    hitomi on Mar. 14, 2022
  • ★★★★
    はじめて2週ですが

    夜までに出た生ごみを朝までザルで乾かし、ベランダの植物の水やりと同時にコンポストに投入してます。早くも初期に入れた生ごみが分解されて減っている感覚はあります。不思議と匂いもなく、虫などの不快なものはまだありません。まだ3月なので夏は気温で違いがあるかは今後の検証です。これから堆肥ができた後に、何を育てようか気長に考えるのも楽しみです。

    mamemiki on Mar. 14, 2022
  • ★★★★
    LFCコンポスト歴2年です

    まず一番初めに気になるのは「虫」だと思いますが、今まで一度も発生したことがありません。虫は分解者なので強い味方ではあるけれど、どうしても無理〜〜〜という時はごみ袋で3日間密閉すればOK。 料理するときにキッチンにコンポスト用の野菜くずをザルに入れて水を切って乾燥させます。できるだけ細かく包丁で切っておくと分解が早いです。私はめんどくさがりなので混ぜ忘れる日が多いけど、それでもしっかりと分解されていくのをみると愛おしいです。 で、完全堆肥した土をどうしたらいいのか問題がありますが調べると自治体などでコンポストしている地域があったり私はurban tokyo farmingさんが堆肥の回収してくれるイベント企画してるときに持っていったりしてます。 年間1兆円の税金で生ごみ処理されていると思うと悲しい!いずれ全国に堆肥場ができることを願って生ごみをなくしていきましょう!

    ELEMINIST Producer 深本 on Mar. 3, 2022
※掲載している情報は、2023年7月4日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends