個性派サステナブルアイテムが勢揃い「ハンドメイドインジャパンフェス2023」7月開催

ハンドメイドインジャパンフェス2023ビジュアル

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2023」が7月22日から開催される。10周年を迎える今回のテーマは「BIG LOVE」。SDGsに取り組むクリエイターも集まり、アップサイクルによって生まれた雑貨やグッズの販売や、ワークショップを行う。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.06.30
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

10周年を迎える日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス」

ハンドメイドインジャパンフェス2023ビジュアル

日本最大のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」を運営する株式会社クリーマが、7月22日(土)・23日(日)の2日間「ハンドメイドインジャパンフェス(以下HMJ)2023」を東京ビッグサイトにて開催する。

HMJは、全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示販売する“日本最大級・クリエイターの祭典”。

日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、ものづくりに情熱をかたむけるクリエイターを応援するイベントだ。

Creema主催により、2013年から東京ビッグサイトにて年1回・毎年夏の開催を行ってきたHMJは、参加者が5万人を超える日本最大級のクリエイターの祭典へと拡大を続け、2019年より夏と冬の年2回開催となり、今年の夏で10周年を迎える。

会場内は、いくつかのエリアにわかれ、それぞれここでしかできない体験を通して五感でクリエイティビティを体感できる空間となっている。

10周年を迎える今回の開催テーマは「BIG LOVE」。10年にわたり開催を重ねてきたHMJは、ものづくりに自らのクリエイティビティと技術を注ぎ込むクリエイターと、ここにしかない作品との出会いを求める人々が、感性と感性でつながる場として、日本のクラフトカルチャーの浸透とともに拡大を続けてきた。

そこで、これまでHMJに関わってくださったすべての人たちへ、感謝の思いと溢れるほどの愛を伝える2日間にしたいという思いがテーマに込められている。イベント当日は会場にて、テーマに則った10周年特別企画も行われる予定だ。

クリエイターエリア

全国3000名のクリエイターによる個性あふれる出展ブースが立ち並び、ファッション・インテリア・アート・手工芸品などのオリジナル作品を販売する「マーケット」、伝統工芸士や人気クリエイターによる約60種の作品づくりを体験できる「ワークショップ」、クリエイターが目の前で描き上げる「ライブペインティング」の3つのコンテンツで構成。

すべてのクリエイターが公募により決定し、クオリティの高い作品で会場が染まる。日本のクリエイターによる“ものづくり”の最先端が集結した空間を味わうことができる。

ミュージック&プレイエリア

8組の注目アーティストのライブステージが展開される「ミュージック&プレイエリア」。「ハンドメイドインジャパンフェス」の理念に賛同し、一緒に盛り上げるべく名乗りを上げたアーティストが出演する。

フードエリア

素材にもつくり方にもこだわった、日本各地の選りすぐりのお菓子やパンなどの手づくりフードに加え、厳選されたコーヒー豆や調味料、季節・イベント限定のジャムや焼菓子が勢揃い。食においてもつくり手と買い手をつなぐ空間を届ける。

SDGsに取り組むクリエイターが集結

【Market】注目のクリエイター

yohaku.
割れたガラスや、“海の宝石”とも呼ばれるシーグラス。一度役目を終えたガラスと植物を組み合わせてアップサイクルしたアクセサリーを手がける。

YUTAmade
制作途中で発生する「革端材」を活用したバッグや小物を制作。パンやハンバーガー、ケーキなどのユニークなモチーフが人気。

一九堂
紙好きによる紙好きのための、サステナブルなペーパープロダクトを手がける。「紙でできてるの?」と思うような可愛い雑貨は必見。

RELOW(土曜のみ出展)
使い古したデニム生地を使ったオリジナルデザインのバッグ。同じものは2つとなく、生地それぞれの個性を楽しめる。

【Workshop】注目のクリエイター

SKLOの作品

SKLO
使い終えたサッカーボールを素材にパーツを組み合わせて、オリジナルキーホルダーをつくる。イニシャルや模様の刻印も可能。

ho’opono
色褪せや汚れが気になる衣類を染め直す、アップサイクルの技法としても注目を集めるダイダイ染め。自分好みのデザインを楽しめる。

廃棄漁網

一般社団法人ALLIANCE FOR THE BLUE
深刻な問題とされている海洋プラスチックごみ問題。その主要因とされている“廃棄漁網”を原料としたリサイクル生地を使ったワークショップを開催する。

島根県
島根県西部に根付く郷土芸能「石見神楽」で着用し廃棄となった、豪華な衣装を素材に、アクセサリーをつくる。

HandMade In Japan Fes’ 2023(ハンドメイドインジャパンフェス2023)

詳細

10周年を迎える、日本最大級・クリエイターの祭典。SDGsに取り組むクリエイターも集結し、アップサイクルによって生まれた雑貨やグッズを販売する。

会場

東京ビッグサイト西1・2ホール

住所

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

開催日時

2023年7月22日 11:00 〜 2023年7月23日 19:00

開催予定状況

予定通り開催

チケット購入

https://hmj-fes.jp/tickets

チケット料金

1,500円

発売状況

発売中・空席あり

主催者

Creema

【前売券】1日券:1300円/両日券2,000円 【当日券】1日券:1500円/両日券2,500円 後援:J-WAVE、TOKYO FM

お問合せ先/Creema
https://www.creema.jp/

※掲載している情報は、2023年6月30日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends