静岡県×FREAKʼS STORE「食べて・着て・知る、SDGsプロジェクト」

OSAKANAFREAKイメージビジュアル

セレクトショップFREAKʼS STOREと静岡県水産・海洋技術研究所が共同でプロジェクトを企画。市場に出回ることなく破棄されている未利用魚の活用を目指し、第一弾として鰹の未利用資源を使用したパスタソースを開発した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.06.05
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球を想い、人を想う洗剤「ハッピーエレファント」のランドリーアイテム

Promotion

静岡県×FREAKʼS STORE「未利用資源・未利用魚問題」に向き合う

OSAKANAFREAKイメージビジュアル

セレクトショップFREAKʼS STOREを運営する株式会社デイトナ・インターナショナルは、2021年から強化を続ける「地域課題を魅力へ」と変換し発信する活動として、静岡県水産・海洋技術研究所と共同でプロジェクトを企画した。

世界的な課題のひとつでもある漁獲量の減少とフードロス問題に着目し、静岡県内の大学・研究機関・地元企業と連動して「未利用資源」(=これまで廃棄物とされていた資源のこと)をつかった新たな特産品を開発。

業種の壁を越えてローカルとともに静岡県の自然、課題、魅力を県外にも発信していくことを目指している。

漁獲量は減るも100トン近くが破棄

漁獲量のグラフ

近年SDGsの概念が浸透するなかで顕在化してきた注目の問題が「未利用資源・未利用魚問題」だ。

「未利用魚」の定義自体もまだあやふやであり、詳細なデータは取れていないが、世界の総漁獲量の35%が破棄されている。

日本の漁獲量が毎年減少し続けているなかにおいても、100トン近くが年間市場に出回ることなく破棄されており、利用魚への転換が課題となっている。

そしてフードロスの観点においても、資源の活用が注目されている。国内の漁獲量が減少しているなかで、静岡県は全国5位。とくに漁獲量1位の鰹(カツオ)にフォーカスを当てて利用魚の廃棄部分(未利用資源)の活用にトライした。

パスタソース「焼津鰹のペペロンチーノ」の開発

パスタソースパッケージ

「OSAKANAFREAK」焼津鰹のペペロンチーノ 358円(2食入り)

共同開発第一弾として、鰹の未利用資源を使用したパスタソース「焼津鰹のペペロンチーノ」を発売。静岡県焼津市で水揚げされた一本釣りの焼津鰹を使用し、鰹の旨味エキスを抽出・濃縮することで、一度食べたらクセになる、新鮮・栄養満点な鰹香る赤いペペロンチーノソースが完成した。

FREAKʼS STORE静岡、FREAKʼS STOREららぽーと沼津、FREAKʼS STORE御殿場プレミアムアウトレットなどで発売開始している。

限定グッズやフリーペーパーも展開し認知拡大

グッズ一覧

メッシュキャップ 3960円、Tシャツ 4950円、パスタプレート 3850円、湯のみ 2640円

パスタソース発売を記念し、販売店舗ではPOP UPの開催や限定グッズの展開を予定している。さらに、静岡県の未利用資源・未利用魚をテーマにしたフリーペーパー「FREAK」を発刊。漁獲量や漁場、不思議な豆知識など掲載している。

フリーペーパー

フリーペーパー「FREAK」

またオウンドメディアのYouTubeチャンネル「DAYTONA INTERNATIONAL」では開発の裏側や静岡の魅力も公開中で、オンラインストア「DaytonaPark」では特設サイトを公開している。

【情熱企画】おさかなフリーク【前編】
【情熱企画】おさかなフリーク【後編】

今後も、身近なファッションやライフスタイルとしてのアウトプットとさまざまなチャネルを活用した発信力で「未利用資源・未利用魚」の認知拡大と消費促進を目的とし、Z世代含む若年世代に向けて継続的な啓蒙と、興味関心のきっかけづくりに取り組んでいくとしている。

お問い合わせ先/株式会社デイトナ・インターナショナル
https://daytonajp.com/

※掲載している情報は、2023年6月5日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends