植物をまるごと活かしたオーガニックコスメ「NEMOHAMO」がPOPUP TOUR開催

NEMOHAMOの商品

植物まるごとの生命力を活かしたオーガニックコスメブランド「NEMOHAMO」が、 東京、大阪、名古屋など主要都市を巡るPOPUP TOURを開催する。POPUP限定スキンケアキットが発売され、購入者にはオリジナルのエコバッグがプレゼントされる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.05.27
SOCIETY
編集部オリジナル

美郷町だからできる自然と共生するサステナブルな暮らし

Promotion

「NEMOHAMO」POPUP TOURで限定スキンケアキットも発売

NEMOHAMOの商品

植物まるごとの生命力を活かしたオーガニックコスメブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」は、 東京をはじめとした全国の主要都市を巡るPOPUP TOURを開催する。

4月よりブランドのコミュニケーションビジュアルを刷新し「roots of beauty(美しさの根源)」 というメッセージを掲げ、TOUR でしか購入できない限定スキンケアキットやメイクアップアーティストによるインスタグラムライブ、キープラントやボトル&パッケージをフォトジェニックにディスプレイしたスポットなどのコンテンツを用意。

POPUPへ来店するお客様に、見て・知って・実感してもらうことでNEMOHAMOが発信する“roots of beauty”の世界観へ誘う。

Selectable Skincare Kit

NEMOHAMO POPUP限定スキンケアキット。店頭で、ブースターオイル2種とローション3種から一品ずつお客様の肌に最適な組み合わせでキットを作成し、 専用のギフトボックスにラッピングしてお渡しする。

「NEWoMan 新宿」「博多阪急」などで順次開催

スキンケアパウチ4品セットプレゼント

来店者全員にNEMOHAMOのスキンケアパウチ4品をセットでプレゼント。
・クレンジングオイル 3mL
・ブースターオイル 0.5mL
・エイジングケアコ*ローション 1mL
・フルバリア美容液 0.5mL

*年齢に応じたケア

オリジナルエコバッグプレゼント

エコバッグ

NEMOHAMO POPUP限定スキンケアキットを購入した方に、もれなくプレゼント。ブランドメッセージの「roots of beauty」をデザインしたふだん使いに最適なオーガニックコットンのエコバッグ。

イベントスケジュール

・NEWoMan 新宿(2F)5月22日(月)〜6月4日(日)
・博多阪急(1F)5月31日(水)〜6月6日(火)
・阪急メンズ大阪(B1F)5月31日(水)〜6月13日(火)
・ジェイアール名古屋タカシマヤ スタイル&エディット(4F)6月14日(水)〜20日(火)
・ビームス ウィメン原宿(B1F)7月21日(金)〜30日(日)

根も、葉も、茎も、花も、実も。植物まるごとのちからを込めたオーガニックコスメブランド

里山

和漢としても知られる「オタネニンジン」を中心に、有機栽培や農薬不使用で大切に育てられたさまざまな植物の、根も、葉も、茎も、花も、実も、まるごとのエキスを用いたスキンケア、ヘアケア、ボディケアアイテムを展開する、京都発のオーガニックコスメブランド。

福岡県芦屋町の緑豊かな里山、土壌づくりから行う自社農園(有機JAS認証取得)で育てられた有機栽培の植物、古くから自生し必要以上に手を加えない自然栽培で育った植物のエキスを、あますことなく丁寧に抽出。

生産工場や容器、梱包材にいたるまで製造工程のすべてにおいて環境に配慮し、肌とこころをケアするコスメを生み出している。(2019年12月販売開始)

植物まるごとのちからを肌へ。植物には、根があり、葉があり、茎があり、花が咲き、実もなる。

原料の植物

それは、どんな環境下でも生きぬく自然の偉大なる力であり、その力を、あますところなく引き出し、植物をまるごと低温真空抽出法でエキス化。

良質な植物が持つ酵素・ビタミン・ミネラルなどを活かしながらフレッシュなまま、届けている。

展開アイテム

クレンジングオイル、洗顔ソープ、ブースターオイル、ブースターオイル スムース、ローション(エイジングケア/ブライトニング/バランススキン)、ディープジェル、フルバリア美容液、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ハンドソープ、ソルティハミガキ、 マルチバーム、 アロマミスト(ハジマル/トトノエル/セット)全18種(2023年5月現在)ほか各種詰替レフィル、 ミニサイズ等

環境に配慮したNEMOHAMOの取り組み

NEMOHAMOでは、人にも地球にも“いいこと”を、心地よく楽しむためのさまざまな取り組みを行っている。農業と同じように土づくりから行う里山の自社農園や契約農家では、農薬不使用で植物が生き生きと育ち、その生命力をあますことなく抽出した後の残渣は、堆肥として再利用される。

紙資源削減のため内側に説明書きが印刷された化粧箱や、 輸送のための段ボールにはリサイクル紙を採用するほか、なるべく多くの製品に詰替レフィルを用意するなど、 商品づくりからお客様の手元に届くまでのプロセスで、環境に対してできることを丁寧に選択している。

お問い合わせ先/株式会社ビオスタイル
https://nemohamo.com/

※掲載している情報は、2023年5月27日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends