「ステラ マッカートニー」環境再生型コットンを採用したTシャツ発売

環境再生型コットンを用いたTシャツ

ステラ マッカートニーが、ブランド初となる100%環境再生型コットンを用いたTシャツを発表した。トルコのファブリックメーカー「SOKTAS」社とパートナーシップを組み栽培されたコットンを使用している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.05.12
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

「ステラ マッカートニー」2023年サマーコレクションで環境再生型コットンTシャツを発売

44000円 link

Snog-a-Log リジェネレーティブ コットンTシャツ 44000円

ステラ マッカートニーは、2023年サマーコレクションの一部として、ブランド初となる100%環境再生型コットンを用いたTシャツを発売している。

素材には、2019年よりブランドとパートナーシップを組むトルコのファブリックメーカー「SOKTAS(ソクタス)」社により栽培されたコットンを採用。

“Snog a Log(木に口づけを)”と名付けられた2本の木がキスをしているような茶目っ気たっぷりなグラフィックは、重要なメッセージにファッションとユーモアを融合させるステラ マッカートニーならではのアプローチだ。

未来のファッションには、地球や生物多様性から奪うのではなく、多様な生態系と野生生物へ還元する方法を用いて素材をつくり出すことが必要だとし、再生可能な天然素材の調達方法を採用することで、ラグジュアリーなクオリティ、肌触り、耐久性を維持すると同時に、環境負荷を最小限に抑え、低減した。

ファッション業界に必要不可欠な環境再生型農業

ステラ マッカートニーは、現在のファッションにおいて、環境再生型農業は必要不可欠だとし、業界でもっとも多く使用される繊維のひとつ、コットンから導入を開始している。

繊維の生産工程が土地や土壌を破壊するのではなく、土地や土壌を再生・修復し、測定可能な利益をもたらす方法は、生物多様性を守るだけでなく、農家や地域のコミュニティの成長と繁栄をサポートすることにもつながる。

ソクタス社の環境再生型コットンは、2022年の収穫分以降、すべてRegenAgri認証。

ステラ マッカートニーと、ソクタス社の取り組みを開始して以来、5ヘクタールだった環境再生型農場は、2022年には30ヘクタール以上に拡大した。

今回用いたコットンは、農地からの調達、繊維や生地の製造、製品化にいたるまでの100%トレーサビリティを誇り、作物が栽培された土地の座標値まで正確に把握しているという。

また、ステラ マッカートニーは、国連欧州経済委員会(UNECE)とのコラボレーションのもと、ブロックチェーン技術を用いた環境再生型農業の試験的な開発を進めている。

UNECEとのパートナーシップは、証拠書類を通じて、製品をソクタスの原産地まで追跡することができ、サステナブルに調達されたことの証明を可能にする。

お問い合わせ先/ステラ マッカートニー
https://www.stellamccartney.com/jp/ja/

※掲載している情報は、2023年5月12日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends