カーボンニュートラル便でコラボレーション「ZIPAIR × Ron Herman」

ZIPAIR×Ron Hermanの航空機

2020年に運航開始した日本の航空会社ZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョー)と、カリフォルニア初のスペシャリティストアのRon Herman(ロンハーマン)がコラボレーションした、成田ーハワイ・ホノルル線のカーボンニュートラル便が5月8日より運航開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.05.08
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

“人と地球とこれからの未来のために” ZIPAIR×Ron Hermanコラボレーションフライト開始

ZIPAIR×Ron Hermanの航空機

サステナブルフライトを展開するZIPAIR Tokyo(ジップエア トーキョー)と、愛にあふれたファッションを目指すRon Herman(ロンハーマン)がコラボレーションしたフライトが開始された。

NEW BASIC AIRLINEをコンセプトに、新しい時代に向けた安全でシンプルかつサステナブルなフライトを実現するZIPAIR Tokyo。航空会社として世界初となるCO2排出量実質ゼロのカーボンニュートラル便を4月よりスタートしている。

ロンハーマンが、その持続可能な社会に向けた想いや取り組みに共鳴し、コラボレーションが実現。ZIPAIRの成田ーハワイ・ホノルル線のカーボンニュートラル便でコラボレーションフライトを展開、5月8日(月)から運航開始した。

ロンハーマンは機体デザイン、環境配慮のあるオリジナルアイテムを提供するとともに社会貢献活動を行っていく。人と人とをつなぎ、新たな発見や出逢いをくれる素晴らしい旅にもカーボンニュートラルという選択肢が増えるよう願いが込められている。

そしてこの取り組みやアイテムなどを通じて、世のなかの人々が地球環境問題を知るきっかけや未来に向けて考え行動することに少しでもつながればとしている。

「earth needs love.」地球が必要とする愛

海岸

「Love for Tomorrow」ロンハーマンが2021年に発表したサステナビリティヴィジョンのスローガンだ。“Today is Beautiful”それは自分自身、家族、友人、お客さま、同僚、身の回りの環境、当たり前の日常への愛があったからこそ感じられること。

いま当たり前に感じている美しさも近い将来なくなってしまうかもしれず、あすに向けて愛をもって行動するということは、あすの美しさを守ることに直面している。

「サステナビリティ」という言葉が使われすぎて意味があいまいになりかけているいま、「LOVE」という言葉も使われすぎかもしれないが、LOVEはけっしてあいまいではない。

ロンハーマンは、LOVEのある本質的なサステナビリティに取り組みたいとして、「Love for Tomorrow」というスローガンを掲げている。

コラボレーションによる3つの活動

ZIPAIR×Ron Hermanの航空機

カーボンニュートラルへの取り組み

ホノルル線のカーボンニュートラルは、ZIPAIRが取り組む排出権取引制度(J-クレジット制度およびCORSIA制度のクレジット購入によるカーボンオフセット)と再生可能な資源から生産される燃料SAFの活用により実現している。

また千葉・匝瑳市で環境保全型ソーラーシェアリング施設を展開する市民エネルギーちばと協業するロンハーマン匝瑳店など、太陽光発電による自然エネルギーを生み出していくとともに、世のなかに石油や石炭などの化石燃料由来ではない、環境負荷の少ないエネルギーの存在を伝えていく。

美しい自然を残すための支援

ホノルル線就航地とロンハーマンワイキキ店。ハワイでつながる両社がこの地の環境問題について向き合う。

オアフ島でエコロジカルレストレーション(環境復元活動)を行う団体をサポート。人の手によって持ち込まれ放置され生態系を破壊している外来種を除去し、原種を植えることで自然の治癒力を高め本来の肥沃な土地にする活動やツーリズムのエデュケーションプログラムを行う彼らの働きを世のなかに伝える。

また、豊かな自然を守っていくための学びの機会を創出するとともに、活動へのボランティア参加やドネーションなどを通じて支援していくとしている。

環境に配慮した選択肢の提供

カーボンニュートラル便やオリジナルの限定アイテムを通じて、環境や人権に配慮した選択肢を提供。

コットンの原料である綿花の生産がもたらす社会問題や環境負荷の高さ、また人によって生まれたプラスチックの大量生産による資源枯渇や海洋汚染問題などを伝え、地球環境への影響について考えるきっかけをつくる。

そしていまを生きる私たち一人ひとりの“消費行動”や“選択”が、未来の姿を変えていく力を持っていることを伝えていく。

コラボレーションのために生まれたオリジナルロゴと限定アイテム

ロンハーマンが掲げるスローガン“Love for Tomorrow”をベースに、特別なコラボレーションオリジナルロゴをデザイン。コラボレーションフライトの象徴として機体へのデカール装飾、機内ヘッドレストカバーにも使用される。

さらに限定アイテムも発売される。販売は、ZIPAIR×Ron Hermanコラボレーション便の成田―ホノルル線ご搭乗者様限定で、すべて機内にて渡される。(ZIPAIRウェブサイトで航空券のご購入時の事前予約推奨)

コラボレーションフライトの限定アイテム

ORGANIC COTTON BEACH BAG

化学薬品による環境負荷を最小限に抑え、労働者の健康や安全に配慮したオーガニックコットンを用いたビーチバッグ。シンプルながらも生地を2枚重ねにして洗いをかけステッチ周りに表情をもたせた。

身体になじむ柔らかさに加え、繰り返し長く愛用していただける丈夫さを兼ね備えている。(WHITE/NAVY、19000円)

MiiR 23oz NARROW MOUTH BOTTLE

製品一つひとつがプロジェクト基金となるMiiR。飲み水が欠かせない季節に嬉しい大容量のウォーターボトルMiiR 23oz NARROW MOUTH BOTTLEに、コラボレーションロゴを施した。

熱や冷気を逃さず、飲み物を6時間保冷・保温。ステンレススチール製でBPAフリーに仕上げている。(WHITE、6500円)

ORGANIC COTTON HAND TOWEL

オーガニックコットンを使用した長いパイルのふんわりとしたやさしい肌触りのハンドタオル。使いやすい25cm×2cmの程よいサイズでバッグやポケットに忍ばせて外出時のお供に。天然素材ならではの柔らかな風合いが楽しめる。(WHITE/NAVY、1500円)

MODEL PLANE

ボーイング787-8にオリジナルロゴを配したコラボレーション機体を1/200で再現したロマンを感じるモデルプレーン。

主尾翼を胴体に差し込むだけで完成するスナップインモデル。素材には再生ABS樹脂のリサイクルプラスチックを用いている。(WHITE、価格未定 ※7月発売予定)

お問い合わせ先/ロンハーマン
https://ronherman.jp/

※掲載している情報は、2023年5月8日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends