地域コミュニティと地球の繁栄に貢献する「パタゴニア軽井沢ストア」グランドオープン

パタゴニア軽井沢ストアパース

4月25日、軽井沢駅北口徒歩1分の場所に日本で23店舗目の直営店となる「パタゴニア軽井沢ストア」がグランドオープンした。地域コミュニティと地球の繁栄に貢献することを目指した店舗で、ウェアのほか食品なども取り揃える。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.04.25
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

「パタゴニア軽井沢ストア」軽井沢駅北口にグランドオープン

パタゴニアのミッション

Photo by ©MINA TABUCHI

「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」

アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は日本で23店舗目の直営店となるパタゴニア軽井沢ストアを4月25日(火)にグランドオープンさせた。パタゴニアのミッションは「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」

アウトドア アクティビティに最適なウェアから日常のライフスタイルウェア、アウトレット製品まで幅広い製品を取り揃え、自然を愛する人びととつながり、地域コミュニティと地球の繁栄に貢献することを目指す。

軽井沢駅北口徒歩1分という立地の軽井沢ストアは、新幹線で東京からわずか1時間。

木のぬくもりが感じられる見渡しのいいワンフロアに、クライミングや登山、トレイルランニング、フィッシングなどのテクニカルウェアからライフスタイルウェアまで幅広い製品を展開する。

また、美しい自然とフィールドを守るための環境保護活動や情報を地域のコミュニティとともに取り組み、発信。店内は浅間山の麓にある雄大な自然、そして穏やかさも兼ね備えた軽井沢の魅力や歴史から着想を得た空間デザインとなっている。

今年50周年を迎えるパタゴニアはこれまでも、自然環境の保護活動に力を注ぎながら、つねに後ろではなく前を見続けてきた。力を合わせて、利益よりも存在意義を優先し、この地球という私たちの唯一の故郷を守るために、お客様や地域のコミュニティの人たちとともに行動していくとしている。

軽井沢の自然環境と地域コミュニティがともに再生・繁栄されていく活動へ

軽井沢町は「自然と共生した環境の保全と育成」をビジョンとして掲げ、人びとや町全体が環境へ配慮した取り組みが盛んだ。パタゴニアはこの先、美しい自然とフィールドを守るための環境保護活動や情報を地域のコミュニティの人たちとともに取り組み発信していこうとしている。

地域特有の長い歴史と伝統文化から着想を得たビジュアルデザイン

ステンドグラス

Photo by ©HIROSHI KUMAZAKI

軽井沢北エリアの玄関口であるこの近辺には、1915~1960年草軽電気鉄道の新軽井沢駅舎があり、浅間山麓の高原地や草津までつなぐ鉄道があった。

浅間山の麓の豊かな自然と、江戸時代からの中山道と宿場町、歴史的な建物や史跡も多く、キリスト教の異国からの文化、文学家や国内だけでなく海外の建築家にも愛されてきた。

浅間山と白樺を描いたステンドグラスには、パタゴニアの象徴でもあるフィッツロイカラーが明るく店内を照らし、これからともに歩む未来を連想させる。

87坪の売り場スペースには軽井沢の多様な文化やそのストーリーが感じられ、パタゴニアの原点を意味するティンシェッドルームには資料館やシアター上映も可能なイベントスペースにもなる。

自然環境と共生したデザインに基き、環境負荷を削減

県産の資材

Photo by ©Patagonia, Inc

自然環境と共生するようデザインされた木造建築は、環境への負荷軽減だけでなく、県産の資材(カラマツ、クリ、古木、鉄平石、浅間石など)を使用することで地域の環境建築の活性化を目指している。

日本の伝統的な木材の加工方法、釿(ちょうな)を取り入れ、荒々しくダイナミックな波状の削り肌は釿を振り下ろして打ちつけることで木材の表面を削りだした。

軽井沢ストアのファサード看板は、戦前80年以上前に建てられた古民家の解体から発生した松の古木を取り入れている。

アウトドアウェアからライフスタイルウェアまで豊富なラインアップ

開放的な店内には、幅広い製品ラインアップを見ることのできる、ゆったりとした空間づくりを実現。

機能性と環境配慮を兼ね備えたアウトドアスポーツ用のウェアはもちろん、日常着に最適な着心地がよく高品質なライフスタイル製品やキッズ・ベビー製品、「パタゴニア プロビジョンズ」の食品なども取り揃えている。

「故郷である地球を救うためにできること」フィルム上映&トークセッション開催

6月17 日(土)、パタゴニア 軽井沢にて参加費無料でトークイベントが開催される。(定員40名・要予約)

パタゴニア・フィルム『The Monster In Our Closet|クローゼットの中の怪物』の上映後、ゲストを招いて行われるトークイベントで、身の回りにある衣類をテーマに、地球を救うために私たちに何ができるか、生活者として取り組めることを投げかける。

『The Monster In Our Closet |クローゼットの中の怪物』は、衣類に含まれるプラスチックの問題に取り組み、そのキャリアを持つ3人の人々を追ったストーリーを通じて、衣料品に含まれるプラスチックが最終的に石油・ガス産業と結びついていること、そしてその結びつきを断ち切り、影響を減らすために私たち全員がどのように取り組めるかを伝える映画だ。

パタゴニア 軽井沢

電話番号

0267-41-6681

住所

〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東8-3

営業時間

月、火、水、木、金、土、日、祝 11:00 ~ 19:00

・定休日:年末年始、第三水曜日 ・駐車場なし ・お身体の不自由な方にはご案内いたしますので、お手数ですがスタッフまでお声がけください。

※掲載している情報は、2023年4月25日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends