思い出のある衣服をリカちゃんのお洋服にアップサイクル「100 My Licca」プロジェクト開始

100 My Liccaイメージビジュアル

思い出のある衣服を、「リカちゃん」のお洋服にアップサイクルする「100 My Licca」プロジェクトのエントリー受付が、3月1日より開始した。循環型ファッションの実現化を目指すファッションコミュニティ「NewMake」と株式会社タカラトミーのコラボレーションによる企画だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.03.06
FOODS
編集部オリジナル

CO2が発生しない水素焼レストランって?「くらしのサス活」キャンペーンで当たるおいしい賞品

Promotion

「NewMake」×「タカラトミー」思い出の衣服をリカちゃんのお洋服へアップサイクル

100 My Liccaイメージビジュアル

株式会社STORY&Co.が運営する、循環型ファッションの実現化を目指すファッションコミュニティ「NewMake」は、株式会社タカラトミーの「リカちゃん」とコラボレーションし、思い出のある衣服をリカちゃんのお洋服にアップサイクルする「100 My Licca」プロジェクトのエントリー受付を、3月1日から専用サイトにて開始し3月12日まで行っている。(予定数量に達ししだい終了)

プロ、アマ問わず参加費2000円で参加することができ、参加特典としてリカちゃんドールが付く。期日までに作品を仕上げ、提出した参加者にはリカちゃんスタンドやNewMakeオリジナルリカちゃんケースがプレゼントされる。

さらにこの企画にエントリーした人を対象に(応募者多数の場合は抽選)、3月25日(土)、ブラザー東京ショールームにてワークショップを実施。

制作方法とパターンは株式会社ブティック社の監修のもと、自身の着られなくなったお洋服や捨てられてしまう端材を使用して、リカちゃんのお洋服を制作。年齢を問わず楽しめるNewMakeらしいコミュニケーション型のワークショップを予定している。

またエントリー作品のなかから選考を行い、5月2日(火)〜7日(日)までの期間中に渋谷ヒカリエ8階CUBEにて展示する予定だ。

NewMakeのプロジェクトは、開始から約1年半で900名以上のアーティスト・デザイナー・パタンナーなどのクリエイターが集結。東京・原宿のアップサイクル拠点である「NewMake Labo」にて、ブランドから寄せられた廃棄予定品などのアップサイクルを行い新たな価値づくりに挑戦している。

今回はNewMakeにとって初となる玩具メーカーとのコラボレーションとなり、家庭にある衣服からアップサイクルを行うことも初の取り組みとなる。

リカちゃんのお洋服で広がるアップサイクルの可能性「100 My Licca」

リカちゃんの着せかえ服のレシピ本

Photo by 株式会社ブティック社

「100 My Licca」は色んな理由から着られなくなった衣服を使って、リカちゃんのお洋服を参加者が自ら手づくりし、1人1人の思いを乗せたアップサイクルを行う活動。

親子3世代に渡って愛されてきたリカちゃんと一緒に、お洋服を改めて愛すことのできるひと工夫や捨てられてしまうものの可能性に気付くきっかけをつくり、誰しもにとって大切な“思い”に気付くことのできる体験を目指す。

クリエイターにはリカちゃんのお洋服を制作する過程で、実際の衣服とは違うサイズ、着せ付けを可能にすることなどの難しさを感じつつも、新たなクリエイションに臨んでもらうことでアップサイクルの可能性を追求してもらうことが目的だ。

お問い合わせ先/NewMake
https://www.andstory.co/communities/1

※掲載している情報は、2023年3月6日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends