ザボディショップ新宿店 再生可能素材や古材を使った「チェンジメーカーズワークショップストア」としてリニューアル

ザボディショップ新宿店の内観

ビューティーブランド「ザボディショップ」は、3月3日に旗艦店である新宿店を、循環型店舗「チェンジメーカーズワークショップストア」としてリニューアルオープンさせた。店舗環境に、廃棄予定の再生プラスチック、古材やFSC 認証を受けた木材などを使用している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.03.07
SOCIETY
学び

イベントや商品の魅力を広げる エシカルインフルエンサーマーケティング

ザボディショップ新宿店が「チェンジメーカーズワークショップストア」としてリニューアルオープン

あらゆるジェンダーや年代、肌質の人に、心地よく美しい毎日と豊かで持続可能な地球環境へとつながる変化をもたらすイギリス発のビューティーブランド「ザボディショップ」は、3月3日(金)旗艦店である新宿店を、サステナブルで画期的な「チェンジメーカーズワークショップストア」としてリニューアルオープンさせた。

「チェンジメーカーズワークショップストア」は、循環型の店舗。店舗環境には、リサイクル可能な素材や廃棄予定の再生プラスチック、古材やFSC 認証を受けた木材、堆肥化可能な容器等、ほぼ100%サステナブルなアップサイクルや再生に適した素材を使用している。

さらに同ストアでは、製品を実際に試すことのできる中央のシンクエリアでザボディショップの人気製品の香りやテクスチャーを楽しみながら、よりインタラクティブな買い物体験を提供する。

また、美容製品の消費方法を変え、プラスチック削減の取り組みとして行っている詰め替え用サービス「リフィルステーション」も店内に設置。「リフィルステーション」で、詰め替え用のアルミボトルを手に取ることで“ポジティブな変化を起こす力は文字通り自分の手のなかにあるのだ” というチェンジメーカーとしての体験をすることができる。

もう一つの特徴として同ストアは、世界各地でその地域社会の声を反映したデザインになっている。新宿店においてはアートを通じて環境問題へのメッセージを発信しているアーティスト、ニキ ローレケ氏が店舗内装や什器の一部を描いている。

今後もザボディショップは、人や動物、社会や地球に配慮し、真に持続可能なビジネスの実現に向けチェンジメーカーであり続けるとメッセージを発信している。

オープンキット 新宿

オープンキット 新宿 5180円(数量限定)

リニューアルオープンを記念し、新宿店限定のオープンキットを数量限定で発売。CA サンプチュアス クレンジングバター ジャパニーズ、ボディバター、ハンドクリームまたはハンドバーム、再生アルミのスパチュラがセットになっている。

チェンジメーカーズワークショップの3つの特徴

サステナブルな店舗環境

ザボディショップ新宿店の内観

新宿店の天井の梁やレジカウンターなど店舗環境の一部には、長野県諏訪市で、古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップを営んでいる「リビルディングセンタージャパン」から調達した木材を再利用している。

世のなかにある古材を循環させることで環境負荷を減らしていくという彼らの思いに共感し、新宿店での取り組みが実現した。

さらに、日本独自の取り組みとして、東海旅客鉄道株式会社(以下、JR 東海)の提供する、引退した東海道新幹線の車両アルミをリサイクルして店舗内装へ活用。

この取り組みは、環境負荷を減らし資源の有効利用を推進しているJR 東海と、多くのサステナブルな活動を実施してきたザボディショップが、地球環境保全の視点でお互いに賛同し、実現。新宿店では、レジカウンターや什器の一部に利用している。

また、製品の棚板等には、持続可能な森林活用・保全のため、FSC 認証の木材や間伐材を使用。 一部什器の天板は、廃プラスチックをリユースしてつくっている。

詰め替えサービス「リフィルステーション」

ザボディショップでは、まだリフィル(詰め替え)が根付いていない、ブランドが誕生した45年前の1号店で、すでにリフィルサービスを提供していた。現在は、今の時代にフィットする画期的で手に取りやすい形で利用してもらえるスタイルで全世界にて展開。

専用のアルミボトル(300mLサイズ)とポンプを購入すると、人気のボディシャンプー6種(モリンガ、ブリティッシュローズ、ストロベリー、アーモンドミルク&ハニー、シア、ピンクグレープフルーツ)、ハンドソープ2種(ティーツリー、シア)の計8種より、好きなものをリフィルで購入することができる。

新宿店においては、アーティスト、ニキ ローレケ氏とのコラボレーションが実現。同氏が新宿店の内装の一部や「リフィルステーション」のポッド、リフィルボトルに描いたたくさんの手のデザインには、多くの人が力を合わせることで 大きな変化を起こせる、という思いが込められている。

アーティストコラボレーション

エシカルでサステナブルな製品開発や店舗展開、化粧品の動物実験反対、コミュニティフェアトレードなど、世の中をより良くするための多くの社会活動を実施してきたザボディショップは、ブランドの理念に共感するアーティストの作品を店舗環境や製品に起用することで、ともにメッセージを発信していく取り組みを行っている。

今回、アートを通じて環境問題へのメッセージを発信しているアーティスト、ニキ ローレケ氏とのコラボレーションが実現。新宿店の内装の一部や詰め替え用サービス「リフィルステーション」のポッドにニキ ローレケ氏のアートが施され、唯一無二のストアとなっている。

さらに、新宿店先行にて、同氏描き下しのデザインを纏った人気製品カモマイルシリーズやオリジナルポーチ付きキットの数量限定販売も開始している。

お問い合わせ先/THE BODY SHOP
https://www.the-body-shop.co.jp/

※掲載している情報は、2023年3月7日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends