「無印良品」再生素材を使った収納用品の販売開始

再生素材のファイルボックス

株式会社良品計画は、2月15日より再生素材を使った収納用品の販売を開始した。また、これまで不要となった衣料品やプラスチックボトル、紙製ハンガーなどさまざまな商品の回収を行ってきたが、2月3日からは新たに、プラスチック素材の収納用品の回収も開始している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.03.20
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

「無印良品」プラスチック商品のリユース&リサイクルに取り組む

収納用品のリサイクル

無印良品を展開する株式会社良品計画は、2月15日(水)よりバージンプラスチックを利用した商品の代替素材商品として、再生ポリプロピレンを使用した「ポリプロピレンファイルボックス・ダークグレー」と、一部再生パルプを使用した「硬質紙ファイルボックス」を全国の無印良品とネットストアで発売開始した。

同社は2月3日(金)より全国の無印良品(一部店舗を除く)で、プラスチック素材の収納用品の回収も開始している。今後、リユース・リサイクルの取り組みをますます進めていくとし、将来的には他社とも協力し、リサイクル市場を拡大していくことを目指している。

良品計画は「誠実な品質と倫理的な意味を持ち、生活に欠かせない基本商品群、サービス群を、誰もが手に取りやすい価格にすること」を使命のひとつとして掲げている。

また、「資源循環型社会の実現」を重要テーマとして掲げ、「プラスチック商品のリユース・リサイクル・代替素材商品への100%移行推進」を目標として取り組んできており、今回の取り組みもその一環だ。

バージンプラスチックに代わる素材で商品開発

資源循環型ものづくりの取り組みの一環として、再生ポリプロピレンを使用しているダークグレーのファイルボックスを2月15日(水)より発売。リサイクル材はさまざまな色が入っており、再生材を入れると黒点が入ることから、黒に近いダークグレーの色を採用した。

これまで再生ポリプロピレン素材を使用したダークグレーの商品として、ダストボックスや頑丈収納ボックスなどを販売しているが、プラスチック素材の回収を進めることで、今後再生プラスチック素材を使った商品数を増やしていくとともに、プラスチックの資源循環を促進していくとしている。

また、プラスチックに代わる素材として軽くて丈夫な紙素材の硬質紙のファイルボックスを同じく2月15日(水)より発売。素材には一部再生パルプを使用し、ラベルやシールを貼ってもはがしやすいよう表面加工して、使いやすくしている。

不要となった衣装ケース、ダストボックス、メイクボックスの回収も開始

店内の回収スポット

無印良品では、軽くて扱いやすいポリプロピレンやポリエチレン素材の収納用品を多数展開している。永く使用してもらえる収納に適した素材でありながら、不要になった際の処分等、環境負荷の低減が課題となってきた。

そこで、地球資源の循環化および廃棄物削減に向けた取り組みの一環として回収の取り組みが開始した。

回収の対象となるアイテム

回収の対象となるアイテム

店舗に持ち込まれ回収したものは資源化加工され、順次無印良品の商品に有効活用する予定。対象商品は、クローゼットケース、ダストボックス、メイクボックス、ファイルボックスなどで、購入時期や破損の有無は問わない。

また、もっともシンプルな資源の活用方法として、不要になったお客様から必要としているお客様へ販売できる仕組みもつくる予定で、回収した商品の検品・清掃を行い、まだ使用できる商品は定価よりも安い価格で販売する予定だという。

リユース・リサイクルの流れ

無印良品が行うさまざまな製品の回収

無印良品では、限りある資源を有効に利用するため、そのほかの製品についても回収を行っている。

無印良品の衣料品の回収

長年愛用された服を回収し、まだ着ることのできる服は日本国内で染め直し、アップサイクルして衣料品として再生している。

プラスチックボトルの回収

無印良品で販売している化粧水・乳液・導入化粧液全シリーズのPETボトル、自分で詰める水のボトルを回収し、リサイクルを行っている。これによりプラスチックごみを削減し、石油由来原料の有効活用につなげている。

紙製ハンガー・紙製フックの回収

無印良品で販売しているインナーおよび雑貨の紙製ハンガー・紙製フックを回収し、古紙再生した上で再度紙製ハンガーとして活用している。(油汚れ、水濡れがある場合は回収対象外)

保冷剤の回収

不要になった袋状のソフトタイプの保冷剤(袋状の不織布タイプ、ブロック状のハードタイプは回収対象外)保冷剤を回収。回収したものは洗浄、殺菌後に凍結して、冷凍食品の持ち帰り用に再利用している。

本・絵本の回収(一部店舗にて)

家庭で不要になった本を回収している。

ユニットシェルフの回収(一部店舗にて)

無印良品で販売しているスチールユニットシェルフ、ステンレスユニットシェルフを回収し、状態を見てメンテナンスを行って、次の活用につなげている。

体にフィットするソファの回収(一部店舗にて)

無印良品で販売している体にフィットするソファを回収し、再生原料や再生材入りの商品をつくる素材として活用している。

フードドライブ・フードバンク(一部店舗にて)

家庭で余っている食べものを集め、必要な人へ届ける活動を行っている。

※一部店舗にて回収をおこなっているものについては、直接店舗にお問い合わせをして、回収をしているかどうかご確認の上、お持ち込みください。

お問い合わせ先/無印良品
https://www.muji.com/

※掲載している情報は、2023年3月20日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends