TOWが環境に配慮したイベント実施の指針「サステなイベントガイドライン」を公開

株式会社テー・オー・ダブリューが、環境に配慮された持続可能なイベント実施を支援する「サステなイベントガイドライン」の提供を開始。イベント制作過程における環境負荷を点検し、会場選定や、装飾、ケータリングなど、さまざまなカテゴリーごとに環境負荷を軽減したアクションが盛り込まれている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.02.07
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

イベント制作の過程を環境配慮型に「サステなイベントガイドライン」公開

「サステなイベントガイドライン」イメージビジュアル

株式会社テー・オー・ダブリューは、同社グループのパーパス「新しい時代の体験を創る」の実現に向け、環境に配慮された持続可能なイベント実施を支援する「サステなイベントガイドライン」の提供を開始する。

同社グループは、多くの人やモノが移動し、多くの資源が消費される企業・自治体・団体が主催するイベントにおいて、限りなく環境負荷に配慮されたイベント制作過程を提供することで、持続可能な社会の実現に貢献していくことを目指している。

イベントの制作過程

それに際し、イベント制作の過程における環境負荷を点検し、会場選定/移動・運搬/施工・装飾/運営・調達/ケータリング/廃棄・処理のフェーズ毎に最適な環境負荷を低減できるアクションが起こせる『サステなイベントガイドライン』を策定した。

イベントの規模・内容・目的に応じて、環境に配慮すべき重点項目も変化すると考え、イベントを主催する企業・自治体・団体が求める環境配慮要請とのバランスを鑑みながら、最適なアクションプランを協議して見定めていくことを前提に考えられたガイドラインとなっている。

イベント制作過程のサステナブルアクション

今後、進化するさまざまな分野・業界の技術革新や、社会の要請・生活者の価値観の変容に応じて『サステなイベントガイドライン』は常にアップデートしていく必要がある。当社グループは、関係各社と協力体制を築きながら、持続可能な社会の実現に向けて取り組み、企業の事業成長への貢献を目指していくとしている。

イベント制作過程のサステナブルアクション

お問い合わせ先/株式会社テー・オー・ダブリュー
https://tow.co.jp/

※掲載している情報は、2023年2月7日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends