琥珀のかけらを余すことなく輝かせるサステナブルジュエリー「90MM」ショールーム開催

90MMショールームイメージビジュアル

小さな原石を独自技術でジュエリーとして輝かせているサステナブルジュエリーブランド「90MM」が今年初のショールームを中目黒のフラワーショップで2月8日、9日の2日間開催する。植物由来の宝石の魅力を植物が好きな人に伝えるための限定セット商品も販売される予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2023.02.05
FASHION
編集部オリジナル

今春も続々登場!リサイクル素材「エコペット®」でできた最新ファッション

Promotion

今年初のショールームを中目黒のフラワーショップで開催「90MM」

90MMショールームイメージビジュアル

人と有限資源のよりいい関係価値を提案する株式会社ten-senによる、琥珀を使用したPlant Origin Jewelry(プラント オリジン ジュエリー)ブランド「90MM(ナインティエムエム)」は、2月8日(水)から9日(木)の2日間限定で、中目黒の「LIFFT Concept Shop」にてショールームを開催する。

今回のショールーム限定となるイヤカフと花のセット販売も予定しており、当日に持ち帰りが可能で、ギフトとしてもおすすめだ。

「90MM」は樹脂由来の宝石「琥珀」と樹木由来の宝石「ジェット」を使用した、植物由来のジュエリーに特化したブランドとして、2022年にリングやピアスなど計4型を発表。銀座三越や西武渋谷店での受注販売会を開催してきた。

2023年は、毎月8日と9日に琥珀にまつわるショールームやオンライン企画などの取り組みを実施していく予定で、今回の開催が今年初のショールームとなる。

植物が好きな人に伝えたい「Plant Origin Jewelry」の魅力

今回のイベントでは、植物由来の宝石である琥珀とジェットを通して、植物と人との関係を近づけることを試みるとともに、植物が好きな人に琥珀について知ってもらう機会となるよう、さまざまな企画を用意している。

イヤカフ

イヤカフ(イエロー/ブラウン/ダークブラウン)・花(1輪) 18000円

イベント限定で、人気のイヤカフと花のセット販売を予定。イヤカフの販売価格のなかでお花も一緒に買うことのできるセットとなっている。植物由来素材のみで仕上げた、軽やかなつけ心地のイヤカフは、シンプルでありながらも、細やかなカットがアクセントとなってそっと耳元を飾る。金属アレルギーの方からも好評だという。

自然の風景

Photo by Ryo Kawano

また店内には、琥珀の採掘地である岩手県久慈市の自然風景の写真を展示する。

小さなかけらを余すことなく輝かせるサステナブルジュエリー「90MM」

90MMイメージビジュアル

2022年に生まれたブランド「90MM」のファーストコレクションは、ゴールドに輝く琥珀の魅力を伝える「Amber」と、ブラックが力強い美しさを表現する「Jet」。

「琥珀(アンバー)」は、植物から生まれた宝石で、数千万年〜数億年前、地上に繁茂していた樹木の樹脂が化石化したもの。日本最大の琥珀産地である岩手県久慈市の「久慈産琥珀」は、約9,000万年前の地層から採掘されている。

琥珀は南洋スギ(学名アラウカリア)が起源と考えられ、縄文時代にはすでに琥珀の流通・交易がはじまっていたとされている。あたたかみを感じられる手ざわりと、ひとつとして同じものはない輝きは、古くから世界中で愛されてきた。

割れた琥珀

Photo by BTCOJP©

久慈産琥珀は長い年月を重ねてできたその性質から、採掘時に割れた状態で見つかるものも多く見られる。ハンドメイドを基本とする加工工程において、手で持てないサイズの原石の活用方法は長年の課題だった。

しかし、小さなかけらでも9000万年という長い年月が生んだ貴重な琥珀であることに変わりはない。それを余すところなく使用し、これまで以上の価値をもたらす素材として生み出されたのが「リファインドアンバー」だ。

「リファインドアンバー」は 久慈市の琥珀専門企業「久慈琥珀株式会社」の長年の研究による固有の技術で、精製の過程で不純物を取り除き、琥珀の純度を100%にまで高め、天然の久慈産琥珀では困難なサイズや成形の量産を可能とした。「90MM」ではその「リファインドアンバー」のみを使用し、サステナブルかつハイクオリティなジュエリーを提案している。

もうひとつの「ジェット」は太古の樹木が海底で化石になったものだ。黒玉やブラックアンバーとも呼ばれ、人々に愛されてきた。しかし、19世紀末に本場のイギリスで鉱山が閉山してからは、幻の宝石と呼ばれるほどまでに貴重なものとなった。

ところが、日本最大の琥珀産地岩手県久慈市で琥珀と同時に採れ「燃えない炭」として廃棄されていたものが、調査の結果ジェットであることが判明し「久慈ジェット」として現代に蘇った。

採掘されたジェット

Photo by Ryo Kawano

岩手県久慈市で採れる久慈産琥珀と同様に、約9000万年前の地層から採掘されるジェットは、その繊細さゆえ宝石加工が難しいもの。そこで久慈琥珀株式会社では、独自の「リファインドアンバー技術」を活かし、ジェットに琥珀を融合精製する新技術「マリアージュリファインド」製法を確立。

その技術によって強度を高めるとともに均衡のとれた美しい形状、上質な耀きを丁寧な手仕上げにより可能にしている。「90MM」では、この「マリアージュリファインドジェット(久慈ジェット)」のみを使用することで、資源を大切にしながらも、より力強くデザイン性の高いジェットジュエリーを提案していくとしている。

「90MM」ショールーム(先行受注販売)

詳細

植物由来の琥珀のサステナブルジュエリーを提案するブランド「90MM」がフラワーショップで開催するショールーム。

会場

LIFFT Concept Shop

住所

〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16-2F

開催日時

2023年2月8日 11:00 〜 2023年2月9日 19:00

開催予定状況

予定通り開催

お問い合わせ先/90MM
http://www.90mm-jewelry.com

※掲載している情報は、2023年2月5日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends