ヴァレンティノ 眠っているファブリックをアップサイクルし還元する新プロジェクト

ヴァレンティノ スリーピング ストックのイメージビジュアル

メゾン ヴァレンティノとティシュマーケットがパートナーシップを結び、眠っているファブリックのストックをリユースする新プロジェクト「ヴァレンティノ スリーピング ストック」を開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.12.27
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

「メゾン ヴァレンティノ×ティシュマーケット」パートナーシップを組んだ新プロジェクト

ヴァレンティノ スリーピング ストックのイメージビジュアル

メゾン ヴァレンティノ(Maison Valentino)はティシュマーケット(Tissu Market)とともに眠っているファブリックのストックをクリエイティブにリユースすることを目的とした新しいプロジェクト「ヴァレンティノ スリーピング ストック」 を開始することを発表した。

オートクチュールやメンズ、ウィメンズのプレタポルテコレクションで使用されるテキスタイルは、卓越したクラフツマンシップと同義語であると同時に、メゾンの宝でもある。

ヴァレンティノのコレクションで一度使われたあと、再び使われることなくアーカイブに保管されていたシフォンやタフタ、デヴォレサテン、フローラルプリントがあしらわれたクレープデシン、シルクジョーゼット、ギピュールレースに、このプロジェクトが新しい人生をもたらす。

美を取り戻し、コミュニティの価値を高めることを長きに渡り行ってきたメゾンにとって、これは実に自然な取り組みだ。

ヴァレンティノ スリーピング ストックのイメージビジュアル

2010年にフランク・ルルーシュが立ち上げたフランスのテキスタイルのリセール企業「ティシュマーケット」とのパートナーシップは、ヴァレンティノの環境や社会に配慮したアプローチと還元という考え方から、2021年9月にスタート。

フランク・ルルーシュは、彼が培ってきた経験や生地が与える付加価値への関心、責任のあるクリエイティビティへの配慮、アートや映画、オペラ、演劇の世界、ファッションスクールに属する人々と密接なつながりがあることから、理想的なパートナーだと言える。

5ヘクタールの森林が1年間に吸収する二酸化炭素量を抑え、水も節約

ヴァレンティノ スリーピング ストックのイメージビジュアル

このプロジェクトを含む、メゾンがこれまで進めてきたさまざまな活動の究極のゴールは、違いを生み出し、ブランドの価値とヘリテージを前進させる一方で、絶え間ない変革の新しい道を一歩ずつ築くこと。

これは、ポジティブな変化を生み出すための代替の解決策を探り、新しいクリエーションとビジョンによって他のプロジェクトのためにつくられたクリエイティビティとファブリックを再使用していくことでもある。

使われないままアーカイブに残され、まだ語られていない魅力的な物語が詰まったユニークなファブリックに新しいライフサイクルが与えられ、クリエイティビティという名の元、新たなエリアで主役としてよみがえる。

フランク・ルルーシュはこのプロジェクトにあたり、次のようにコメントしている。「ファッション業界に変革をもたらす原動力としてのアップサイクルの重要性。このイニシアティブの原点には、メゾン ヴァレンティノとティシュマーケットが共有する、深く、パーソナルな信念があります。

クリエイティブなプロセスを通じた卓越、インクルーシビティ、コミットメントの追求は、私たちが持つコアバリューの一部であり、このユニークなパートナーシップを次のステップへと導いてくれるでしょう」

メゾン ヴァレンティノとティシュマーケットの提携により、これまでに約2万2000メートル分のオートクチュールとプレタポルテのファブリックがアップサイクルされ、これと同じ量のファブリックを新たに生産する場合に排出される265トン分の二酸化炭素の排出を抑えた。

これは、5ヘクタールの森林が1年間に吸収する二酸化炭素量に相当する。さらなる相乗効果として、新たにファブリックを生産しないことで、約1,105,645㎥の水が節約された。

ファブリックの販売による収益は新しい世代の育成へ役立てる

ヴァレンティノ スリーピング ストックのイメージビジュアル

道徳的な再生という、メゾンの還元のアプローチの一環でもあるこのユニークな取り組みでは、ティシュマーケットへのファブリックの販売による収益はすべて、ヴァレンティノのボッテガ デラルテに寄付される。

ボッテガ デラルテは、アトリエのプロフェッショナルを育て、メゾンのサヴォアフェールを次の世代へと継承し、そうした知識をさらに高めていくことを目的に2015年に誕生した、ヴァレンティノの6カ月のトレーニングプログラムだ。

メゾンの新しい世代に対する深い尊敬と継続的な関与から生まれたこの取り組みは、ブランドのDNAに自然に溶け込み、成長と発展の機会をつくりながら創造性を刺激している。

若き才能が経験を最大限に生かす機会と、人間的成長を促すツールを提供することが目的だ。そしてこれは、クリエイティブ ディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリがデザインしたコレクションのなかでいくつもの人生を歩んできたファブリックが、さらなる美を探求していくという新たな循環を生み出す。

メゾン ヴァレンティノは、ティシュマーケットを通じて、眠っている在庫を透明性をもって公表し、購入した個人の創作活動に自由に使うことができる仕組みを提供した初めてのクチュールメゾンだ。

「ヴァレンティノ スリーピング ストック」 は、歴史的にアートの世界とつながりを持ち、未来の才能のクリエイティビティをサポートするティシュマーケットという理想的なパートナーがいてこそ実現できたプロジェクト。

メゾン ヴァレンティノは、タイムレスでありながらもアーカイブの中で「眠っている」テキスタイルの歴史の詩的な可能性を呼び覚まし、地球やコミュニティにとってよりやさしい、よりいい未来を構築するクリエイティブなあり方を目指していく。

お問い合わせ先/ヴァレンティノ ジャパン 株式会社
https://www.valentino.com/ja-jp/

※掲載している情報は、2022年12月27日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends