パタゴニア、リペアトラックがサーフエリアを巡る「Worn Wear Surf Tour」開催

リペアトラック「つぎはぎ」

アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は、リペアトラック「つぎはぎ」が関西・東海・関東圏のサーフエリアを訪問する「Worn Wear Surf Tour」を10月26日から実施する。現地ではパタゴニアスタッフが修理を行うほか、セルフリペアの体験もできる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.10.19
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

パタゴニアのリペアトラックが10月26日から「Worn Wear Surf Tour」スタート

リペアトラック「つぎはぎ」とサーファー

10月26日(水) ~11月6日(日)の期間、アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は、パタゴニア サーフ大阪/アウトレットを皮切りに、関西・東海・関東圏のサーフエリアを訪問する「Worn Wear Surf Tour」を実施する。

サーフエリアにおなじみのリペアトラック「つぎはぎ」が訪問し、海を楽しむためのウェアを修理する。「Worn Wear」は、着ることについてのストーリーを祝い、ユーザーにギアを長く使ってもらい、修理不能になった製品を簡単にリサイクルするための方法を提供するプログラムだ。

海を楽しむためのウェアは長く使えば使うほど、ストーリーが刻まれていくもの。壊れてしまった大切な一着を修理して、地球の資源を節約しながら、これからも海で遊び続ける喜びをわかち合おうというコンセプトだ。

パタゴニアの修理スタッフ

修理サービスでは、パタゴニアの修理スタッフが、破れたり壊れてしまったウェットスーツ、ボードショーツやラッシュガード、サーフハットなど海を楽しむためのウェアを修理。パタゴニアのウェア以外もブランドを問わず無料で修理が可能だ。

またセルフリペアとして、リペアパッチやボンドを使った穴や破れの補修などのミシンを使わない簡易的な修理を体験することができる。イベント後も自分で修理するためのリペアキット販売も行う。

パタゴニアのスタッフによる修理サービスは予約が優先となり、縫製修理を希望する場合は、予約サイトより希望の会場と日時を選択し、予約が必要だ。( セルフリペアは予約不要)予約が優先とはなるが、当日枠も設けている。

ただし、ウェアの状態や修理範囲、難易度によっては修理できない場合もある。ひとりあたり、1アイテムに限り可能だ。

リペアトラック「つぎはぎ」循環性の高いツアー運営を目指す

修理する手元

環境や地域コミュニティに配慮した循環性の高いツアー運営を目指しており、廃材を再利用してつくられたリペアトラック「つぎはぎ」は、今回のツアーからバイオディーゼル仕様に生まれ変わった。

地域コミュニティから回収した使用済みの植物廃油を「つぎはぎ」付属のフィルターでろ過して燃料タンクに注入し、走行時の燃料として使用することでCO2排出の約98%をオフセットしてカーボンニュートラルに近づけます。(走行開始時の数分間は通常ディーゼルを使用)

修理に使用するミシンや照明はすべて「つぎはぎ」に搭載したソーラー発電パネルによる太陽光発電でまかない、備品の梱包資材などはリペアスタッフの縫製技術を活用してアップサイクルされた再利用可能なものを使用。

ツアー運営およびサービス提供に出る生地の端切れや糸くずなどは適切なアップサイクルおよびリサイクルができるよう分別および計測を徹底して行い、可能な限りゼロウェイストを目指す。

ポートランド発スペシャルティコーヒーロースター「OVERVIEW COFFEE」がツアーに帯同

環境保全および土壌を再生するリジェネラティブ・オーガニック農法によって栽培された、または同農法に切り替えを検討しているオーガニック認証を取得した農家のコーヒー豆を使用したコーヒーを提供する「OVERVIEW COFFEE」を大阪をのぞくすべての会場で提供する。来場の際はマイカップを持参することを呼びかけている。

OVERVIEW COFFEEは2020年に、ポートランドで発足したスペシャルティコーヒーロースター。日本での展開は2021年から、尾道市瀬戸田を拠点に焙煎をしている。コーヒーの栽培方法を見つめなおし、土壌の再生と気候変動問題の解決へ寄与することをミッションとし、地球温暖化の抑制に対してもっとも効果的と言われるリジェネラティブ・オーガニック農法を推進している。

また、エネルギー効率が高く環境負荷の低い焙煎機の導入、生分解性素材を使用し堆肥化可能なパッケージへの切り替えを行ったほか、コーヒーカスのアップサイクルシステムを整えている。今後はOVERVIEW COFFEE JAPANの活動で生じるCO2排出をオフセットし、100%カーボンニュートラルを目指す。

今回のツアーでは、fabula株式会社と提携し、抽出時に生じるコーヒーカスとペーパーフィルターはプロダクトへとアップサイクルする。

スケジュール

・10/26(水)~10/27(木)12:00〜18:00(17:00受付終了)パタゴニア サーフ大阪/アウトレット
・10/29(土)10:00〜16:00(15:00受付終了)DIEZ Cafё
・10/30(日)10:00〜16:00(15:00受付終了)ジャックオーシャンスポーツ
・11/2(水)〜11/3(木)10:00〜16:00(15:00受付終了)パタゴニア サーフ千葉/アウトレット
・11/5(土)12:00〜18:00(17:00受付終了)パタゴニア サーフ東京/アウトレット
・11/6(日)10:00〜16:00(15:00受付終了)パタゴニア 鎌倉

お問い合わせ先/パタゴニア
https://www.patagonia.jp/

※掲載している情報は、2022年10月19日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends