環境再生型素材から生まれた「UGG」初のクラシックブーツ 「Classic Mini Regenerate」

Classic Mini Regenerate

「UGG®(アグ)」が、定番のクラシックブーツを環境を考慮した素材で進化させた「Classic Mini Regenerate (クラシック ミニ リジェネレート)」を新発売した。環境再生型農業を実践する農場から調達したシープスキンや再生可能資源であるサトウキビを使用している。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.10.19
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

UGG®定番ブーツを環境を考慮した素材で進化「Classic Mini Regenerate」

Classic Mini Regenerate

Classic Mini Regenerate 25,300円

南カリフォルニアに拠点を置くグローバルライフスタイルブランド「UGG®(アグ)」は、UGG®定番のクラシックブーツを環境を考慮した素材で進化させた「Classic Mini Regenerate (クラシック ミニ リジェネレート)」を新発売した。

ルックはそのままに、自然に寄り添う形で環境再生型農業を実践している農場「Atkins Ranch (アトキンス ランチ)」から調達したシープスキンと、再生可能資源であるサトウキビからつくられたソールで、地球にやさしい素材を使ったブーツに仕上げられている。

大人用から子ども用まで展開する「Classic Mini Regenerate」は、土壌の修復や野生動物の多様性を促進、地中の炭素吸収、未来の世代のために土地を保全することを目的としている。

「2022年のアースデイに、Savory Institute (セイボリー研究所)とのパートナーシップにより、UGGは環境再生型農業の実践を通じて100万エーカーの農地を修復することを約束しました。私たちは、地球を修復しより豊かにする環境再生型農業の実践的な行動は、気候危機を緩和する一つの手段になると考えています。

新しいClassic Mini Regenerateは、環境再生型農業を実践している農場のシープスキンを使用しており、UGGはその新商品の発売を通して、土壌の修復や野生生物の多様性の促進、地中の炭素吸収、そして次世代のための土地の保全活動を支援します」と、UGG®のブランドパーパス担当シニアディレクターであるNicks Ericsson(ニックス・エリクソン)は述べている。

2025年までに100万エーカーの牧草地を再生可能な農地へ修復することに貢献

UGG®は、生態系の保護と環境悪化の回復を目指し、検証済み環境再生型農業のソリューションを推進するSavory InstituteのLand to Market(土から市場へ)プログラムの誇り高きパートナーであるとし、2025年までに100万エーカーの牧草地を再生可能な農地へ修復することに貢献すると宣言。Savory Instituteと長期的な助成契約を締結した。

オーストラリアの羊牧場における環境再生型農業を支援し、初年度だけで、20万エーカー以上の広さを持つ40の農場に影響を与えた。この5年間の取り組みを通して、UGG®はオーストラリアのシープスキン業界に変革の遺産を残すことを目指し、これらの農場の再生農業を支援する役割を担っている。

Classic Mini Regenerateは、自然に寄り添う形で環境再生型農業を実践している農場から調達した「Land to Market」認証のシープスキンを使用。このブーツのSugarSole™アウトソールは、成長の早いサトウキビからつくられており、UGG®ブランドの特徴であるTreadlite by UGG™アウトソール同様に、クッション性とグリップ力に優れたとても軽量で耐久性の高いソールだ。

また、環境負荷の少ない素材と、その素材が生み出すわずかな炭素の排出量もオフセットすることで、Classic Mini Regenerateはカーボンニュートラルを実現している。

UGG®2022年秋冬のブランドキャンペーン「Feels Like UGG」でも登場した、モデルで土地保護活動家のQuannah ChasingHorse(クアナ・チェイシングホース)を本コレクションの顔として起用し、サステナビリティの世界的重要性を強調している。

カスタマイズされたClassic Mini Regenerate

2022年11月9日までNY 5th Avenueの旗艦店にて展示されているカスタマイズされたClassic Mini Regenerate(非売品)

Classic Mini Regenerateの発売を記念して、UGG®は先住民族のアーティストで彼女の友人、そして2022年のMet GalaでQuannahが着用したヘアピースを制作したことで有名なLenise Omeasoo(レニース・オメアスー)へデザインを依頼し、環境再生型農業のストーリーを美しく伝えるビーズを施した世界に1つだけのブーツを作成。

再生可能な生態系を表現するため、OmeasooはUGG®ブランドの故郷であり、永遠のインスピレーション源であるカリフォルニアに敬意を表し、カリフォルニアで見られる植物や動物を複雑に取り入れたデザインへ仕上げている。

Classic Mini Regenerateは、UGG®が地球にポジティブな影響を与えるための取り組みの一つに過ぎない。Classic Mini Regenerateが1足販売されるごとに、UGG®は20エーカーの牧草地を環境再生型の農地に変換させる活動に貢献する。

この目標を実現するため、UGG®は北米とヨーロッパのUGG®取扱店舗とUGG®公式サイトにおけるClassic Mini Regenerateの販売総数から1足あたり6ドルをSavory Instituteに寄付する予定だ。

2022年10月13日から12月31日まで、合計で最大5万ドルの寄付金が、包括的な管理を通して世界の牧草地とそこに生息する生物の大規模な再生を促進するSavory Instituteのミッションの実現へ役立てられる。

音楽家の坂本龍一氏が代表を務める「more trees」とパートナーシップ締結 サステナブルコレクションの売上の一部を寄付

Classic Mini Regenerate

ブランドとしてのポジティブな影響を最大限にもたらすため、UGG®では昨年度より日本とグローバル規模で実施する2つのパートナーシップを締結。日本では、音楽家の坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体である一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)とのパートナーシップを締結し、日本での本商品を含むサステナブルコレクションの売上の一部を寄付するとしている。

奈良県天川村に「UGGの森」を育てるため、年間1ヘクタール(10,000㎡)に500本、3年で3ヘクタール(30,000㎡)に1,500本の植林を行い、この初動3年間の植林活動だけでも今後20年間で約171.3トンの二酸化炭素を吸収する試算になる(※林野庁の森林整備見える化計算シートの数値を適用)。

UGG

CLASSIC MINI REGENERATE

25,300円

※2022.10.19現在の価格です。

お問い合わせ先/UGG
https://www.ugg.com/jp/

※掲載している情報は、2022年10月19日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends