不要になった衣料品を回収し循環「ワールド エコロモ キャンペーン」2022年秋冬スタート

株式会社ワールドは、お客様の不要な衣料品を引き取る「ワールド エコロモ キャンペーン」を年2回実施している。引き取った衣料品を販売し衣料品のリユースを行うとともに、収益金は支援を必要としている子どもたちの未来のために役立てていけるよう、寄付を行っている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.09.27
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

タンスの奥で眠る服を次の役割へ「ワールド エコロモ キャンペーン」

エコロモロゴ

株式会社ワールドは、サステナブルな社会の実現に向けた社会貢献活動の一環として「衣料品の価値を最後まで無駄なく活かすこと」を目的に、お客様の不要な衣料品を引き取る「ワールド エコロモ キャンペーン」を年2回実施している。

2009年に開始し、13年目を迎えたこのキャンペーンは、アパレル業界における衣料品回収の先駆けとして、年間100万枚を集める業界最大規模の取り組みで、業界においては衣料品回収の先駆けとなってきた。

2009年の開始時には、経済産業省および独立行政法人中小企業基盤整備機構が支援する「繊維製品リサイクル・モデル事業」に参画し、その後ワールド独自の手法でキャンペーンを拡大してきた。

2022年秋冬キャンペーンは、9月13日(火)から全国の百貨店54ヶ所のほか、ショッピングセンター、アウトレットモールで順次開催をしている。(店舗数は9月5日時点のもの。シーズン中に随時追加予定)

衣料品の循環でエコシステムの自律的進化を目指す

店頭の衣料品回収の様子

キャンペーンは、衣替えの季節の年2回開催される。「エコロモ」とは“エコロジー”と“衣(コロモ)”をかけ合わせたワールド独自の造語。開始以降、環境に対する関心や社会貢献につながる消費の高まりにより、多くのお客様から賛同が寄せられ、累計1,630万点以上をリサイクルしてきた。

業界を牽引するエコシステムとして、衣料品は自社商品に限らず回収。リサイクル方法も時代とともに進化させ、2011年秋冬からはリサイクルパートナーと連携し、引き取った衣料品を販売し衣料品のリユース(再利用)を行うとともに、収益金は支援を必要としている子どもたちの未来のために役立てていけるよう、寄付を行っている。

エコロモキャンペーンのポイント

回収と引き換えに、お客様にはワールドグループの店頭で使用できる「OFFチケット」をお渡しし、リユース・リサイクル・収益金の寄付、そして資源の再利用と四方よしのモデルで継続していく。

これまでの寄付総額は104,930,827円(21年度)にのぼる。今後2030年までに、エコロモ キャンペーンとサーキュラー事業(二次流通)において、1,000万点(年)の回収と活用を目指し、ワールドグループのサーキュラー事業を拡大させていくとしている。

お問い合わせ先/株式会社ワールド
https://corp.world.co.jp/news/1216

※掲載している情報は、2022年9月27日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends