皮むき間伐体験などから学ぶ「SDGs人材育成型ワーケーションプログラム」開催

皮むき間伐体験を行う人たち

Photo by ADS株式会社

持続可能な社会実現をテーマに、企業向け研修やコンサルティングを行うADS株式会社が、茨城県にて「多様な人材と協働する持続可能な地域と事業づくり・SDGs実践講座」と題したワーケーションプログラムを7月24日より開始。森での皮むき間伐体験や地元事業者とのワークが盛り込まれている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.07.04
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

大学生・市外事業者に向けたSDGs実践講座を盛り込む「ワーケーションプログラム」茨城県で開催

皮むき間伐体験をしている様子

Photo by ADS株式会社

持続可能な社会実現の推進をミッションに、企業・NPO・自治体などを対象とした研修やコンサルティングを行っているADS株式会社が、茨城県かすみがうら市にて「多様な人材と協働する持続可能な地域と事業づくり・SDGs実践講座」と題したワーケーションプログラムを7月24日より開始する。

このプログラムは、かすみがうら市が昨年から取り組んでいる市外事業者向けのワーケーションプロジェクトを踏襲したプランで、大学生と地元事業者が加わることで多様な人材の協働と化学反応を期待するものとしている。

内容は2つのパートから構成されている。1つ目は、森で樹木の皮むき間伐体験をし、サーキュラーエコノミーについて座学で学びながら、SDGsについてより深く理解するパート。

イベントの講師

Photo by ADS株式会社

2つ目のパートでは、大学生と市外事業者がチームになり、市内事業者にヒヤリングを行い、企業価値向上を図るとともに、持続可能な地域づくりに向けた事業提案を行う。

この2回の現地フィールドワークに、3回のオンライン講座および報告会を加えた、計6日程で開催される。参加する市外事業者は7月10日まで、学生は7月18日まで募集を行っている。

多様な人材と協働する持続可能な地域と事業づくり・SDGs実践講座

詳細

茨城県かすみがうら市で行われる、SDGsをテーマとしたワーケーションプログラム。森での皮むき間伐体験や、オンライン講座を通して、持続可能な地域づくりについて学ぶ。

住所

〒309-1703 茨城県笠間市鯉淵6655-22

開催日時

2022年7月24日 10:00 〜 2022年10月30日 15:00

開催予定状況

予定通り開催

主催者

ADS株式会社

7月10日まで参加する市外事業者の募集を行っている。

お問い合わせ先/ADS株式会社
https://www.a-d-s.solutions/

※掲載している情報は、2022年7月4日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends