トミーヒルフィガーのデッドストックをアップサイクル 新コレクション「UP UP AND AWAY」日本限定発売

UP UP AND AWAYのキービジュアル

Photo by トミーヒルフィガー

トミーヒルフィガーが、老舗ヴィンテージショップ「JUMPIN’ JAP FLASH」、リメイクアイテムを展開する「GILET」の2者とコラボ。デッドストックをアップサイクルしたサステナブルコレクションを日本限定で3月24日に発売開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.05.16
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

ヴィンテージショップとコラボしたサステナブルコレクション「UP UP AND AWAY」日本限定発売開始

UP UP AND AWAYのキービジュアル

Photo by トミーヒルフィガー

トミーヒルフィガーが、東京・中目黒のヴィンテージショップ「JUMPIN’ JAP FLASH(ジャンピン ジャップ フラッシュ)」と、リメイクアイテムを展開する「GILET(ジレ)」と提携し、自社のデッドストックを用いたアップサイクルコレクションを共同制作した。

トミーヒルフィガーが目指すサステナビリティへの取り組みを本格化させ、さらに加速させるという想いを込めて「UP UP AND AWAY」と名付けられた今回のコレクションは、日本限定での展開。3月24日にトミーヒルフィガー表参道店で販売を開始している。

「JUMPIN’ JAP FLASH」は、リメイク事業に20年以上携わり、アップサイクルしたアイテムを展開するブランド。「GILET」はヴィンテージ製品を最大限にリスペクトしながら、クリエイティビティを生かし一点一点手作業で制作したアイテムを展開している。

2つのブランドのユニークなクリエイティビティが融合したコレクションは、商品により1点1点異なる表情が楽しめる。2枚のシャツを組み合わせて構成したオーバーサイズのシャツや、テーパードがかかった細身のシルエットのパンツをトランスフォームしてワイドシルエットにしたチノパンツ、シャツ地のバスケットハットなど、個性的かつサステナビリティを意識したものが揃う。

お問い合わせ先/トミーヒルフィガー
http://tom.my/6009K97zb

※掲載している情報は、2022年5月16日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends