年間契約で農家から旬な野菜が受け取れる「CSA LOOP」 新規会員募集

野菜と堆肥

Photo by 株式会社4Nature

消費者が近くのカフェなどで農家から旬な野菜を受け取り、家庭のコンポストでつくった堆肥を農家に渡せる仕組み「CSA LOOP」。11の提携農家が新たに追加され、新規ユーザーの募集を開始した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.04.09
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

農家・消費者・近くのカフェ 3者による持続型コミュニティ「CSA LOOP」

野菜と堆肥

Photo by 株式会社4Nature

ユーザーが近くのカフェなどの拠点となる場所で、定期的に契約した農家から野菜を受け取り、家庭のコンポストでできた堆肥を農家に渡せる仕組み「CSA LOOP」。運営する株式会社4Natureは、2022年5月から新たに参加する11農家11拠点と契約する新規ユーザーの募集を開始した。

「CSA LOOP」の仕組みは、ユーザー登録を行った消費者が事前に農作物の代金を農家に支払い、年間を通して旬な野菜を定期的に受け取ることができるシステム。代金は提携する農家によって異なり、1〜2名用、3〜4名用と家族構成に合わせて好きなプランを選ぶことができる。

受け渡しは、およそ月1回のペースで行われる。ユーザーは、アプリ上で事前に受け取り日時を予約し、当日、受け渡しの拠点となる近くのカフェやファーマーズマーケットへ足を運ぶ。

「CSA LOOP」の仕組みの図

Photo by 株式会社4Nature

「CSA LOOP」の仕組み

このシステムによって、農家は、収穫量や市場に左右されることなく、独自の販路で営農が可能になる。ユーザーは信頼できる農家がつくった野菜を手に入れられるとともに、都市部では使い道に困ることが多い、生ごみ削減のために家庭用コンポストでつくった堆肥を農家に預けることができる。一方、拠点となるカフェなどは、人々が集うコミュニティの場として機能することができる。

2022年2月から先行してスタートした3農家3拠点では、すでに野菜の受け渡しが数回行われた。今回は新たに11農家11拠点が参加。1次募集は終了し、2022年4月15日から4月30日まで2次募集が行われる。先着順で受け付けし、定員に達ししだい終了となる。

新たに加わる11農家11拠点

「CSA LOOP」の新拠点

Photo by 株式会社4Nature

拠点:Farmers Market @UNU|青山ファーマーズマーケット(最寄駅:渋谷駅、表参道駅)/農家:農国ふくわらい(千葉県山武市)

お問い合わせ先/株式会社4Nature
https://www.4nature.co.jp/
csaloop@4nature.co.jp

※掲載している情報は、2022年4月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends