コメ兵「SNEAKER MARKET BY KOMEHYO」 展示品・販売品含め500点揃う

積まれたリユースの靴

Photo by KOMEHYO

「コメ兵」が「GINZA SNEAKER HILLS」内にスニーカー専門店をオープンさせた。店頭には500点近くが展示され、リユースのスニーカーを通じて、人と人をつなぐ店となっている。さらに、このフロアでは、販売のみならず、修理やワークショップも行っていく。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.05.09
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

コメ兵初のスニーカー専門店「SNEAKAER MARKET BY KOMEHYO」

積まれたリユースの靴

Photo by KOMEHYO

日本最大級のリユースデパートを展開する「コメ兵(以下、KOMEHYO)」が、同ブランド初となるスニーカー専門店「SNEAKER MARKET BY KOMEHYO」を3月19日にオープンさせた。場所は、阪急メンズ東京8階に新たにオープンした「GINZA SNEAKER HILLS」内。

「GINZA SNEAKER HILLS」のコンセプトにある“スニーカーカルチャーを通じて、循環型消費を目指す”という想いに共感しての出店だ。長年リユースに携わってきた経験と目利きを活かし、展示品、販売品含め常時500点ほどが用意される。

そこには、以前買い逃したスニーカーや過去の名作スニーカーなど、リユースならではの出会いがあり、前オーナーから次のオーナーへ、良質なスニーカーを通じて、人と人をつないでいく。

出店の「GINZA SENEAKER HILLSS」 販売から修理、ワークショップまで一貫

GINZA SNEAKER HILLS

Photo by KOMEHYO

「GINZA SNEAKER HILLS」は、MARKET、MUSEUM、SCHOOL、HOSPITALの4つのセクションで構成される。百貨店としては珍しく、新古品・中古品の販売・回収から、展示、修理、リメイク、カスタマイズ、長く履くためのワークショップの開催など、スニーカーにまつわる多様なサービスを提供する。

販売して完結するのではなく、お気に入りの靴を長く愛用し、履かなくなった靴を捨てずに済むよう二次流通の環境を整えることで、循環社会の実現に貢献している。

お問合せ先/KOMEHYO
https://komehyohds.com

※掲載の画像内アイテムは完売している可能性があります。予めご了承ください。

※掲載している情報は、2022年5月9日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends