サステナブルシューズ「オッフェン」玉川高島屋S・Cで期間限定SHOPを5ヶ月開催

オッフェンのシューズ2種

Photo by Öffen

日本発のサステナブルシューズ「Öffen(オッフェン)」が、7月30日まで玉川高島屋S・C 南館2Fに期間限定SHOPをオープン。アッパー部分には使用済みペットボトルのリサイクル糸を、インソールには生分解性素材を活用し、サステナブルな未来への貢献を目指す。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2022.03.24
LIFESTYLE
編集部オリジナル

地球とともに生きる「ハッピーエレファント」のある暮らし|日常に “ハッピー”を運んでくれる使い心地を読者が実感

Promotion

「Öffen」玉川高島屋S・Cで期間限定SHOPを7月まで開催

オッフェンのシューズ2種

Photo by Öffen

(左)Plain flat pattern 14,850円 (右)Pointed-palette 15,400円

日本発のサステナブルシューズブランド「Öffen(オッフェン)」が、7月30日まで玉川高島屋S・C 南館2Fに期間限定SHOPをオープン。

期間限定ショップでは、新規店舗OPENとブランドデビュー1周年を記念し、購入者のうち先着50名にオッフェンシューズの中敷きをプレゼントするキャンペーンも行っている。

リサイクル素材・生分解性素材を使った日本発サステナブルシューズ

リサイクル糸を使ったサステナブルシューズ

Photo by Öffen

「Öffen」のシューズは、アッパー部分に使用済みペットボトルのリサイクル糸を使用。軽くて快適なインソールは、バイオベースで生物分解可能な素材を使用している。

シューキーパーは、トウモロコシやキャッサバのデンプン質から生まれた植物由来の生分解性プラスチックでできており、生成時のCO2の排出量も少ない。

梱包についても靴箱はなく、リユースを目的としたペーパーバッグをオリジナルで製作。水で洗えるほど丈夫な再生紙の袋は、プランターカバーや野菜の保存袋などとしてリユースできる。

期間限定ショップ

開催期間:3月4日(金)〜7月30日(土)
開催場所:「玉川高島屋S・C 南館2F」東京都世田谷区玉川3-17-1
営業時間:10:00〜20:00

お問い合わせ先/Öffen
https://offen-gallery.com/

※掲載している情報は、2022年3月24日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends