家具の循環型アップサイクル 「家’s」のサブスクリプションサービス開始

古い家具の再生、販売を行う株式会社家's(イエス)は、循環型アップサイクル家具のサブスクリプションサービス「yes」を開始した。職人によって蘇らせた家具にアーティストが手を加え、新しい価値をつけながら古き日本文化を世界に発信。暮らしに新たな豊かさを求めるニーズに応える。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.16
FOODS
編集部オリジナル

CO2が発生しない水素焼レストランって?「くらしのサス活」キャンペーンで当たるおいしい賞品

Promotion

家’s、古き味わいを循環させる家具のアップサイクル

たくさん並べられた家具

株式会社家’s(イエス)は「古いモノ×新しいモノ=本当に新しいモノ」をミッションに、約100年前のタンスや古民家など、古いモノをアップサイクルする活動を行っている。6月1日から新たに日本のアンティーク家具のサブスクリプションサービス「yes」を開始した。

「日本の伝統的な家具」にもっと手軽に触れてほしいという願いから、月額2,300円でサービスを提供する。

黒いタンス

モノゴトのIT化、AI化が加速するにつれ、味わいのある古きものへのニーズは薄れつつある。「yes」は毎日多くの古いものが捨てられている現状に目を向け、問題解決のために家具を引取り、再生させ、循環させるサービスとして始まった。

アーティストと連携し新しい価値を見出すことで、古き良き日本文化を次の世代に残し、世界へ発信していくことを目指している。

サブスクリプションサービスで暮らしに新たな豊かさを

ブックシェルフ

「yes」のサービスは、家具の引き取りから始まる。約50〜100年前の使われなくなった家具を引き取り、地元の職人と連携して家具を再生していく。再生した家具は、月額で貸し出され、利用終了後は必要であればまた修理を施す。家具を利用してみて所有したいと思えば買取も可能だ。

新型コロナウイルスの影響でリモートワークなど自宅で過ごす時間が増えるなか、部屋の心地よさへのニーズが高まっている。アップサイクルの家具を手軽に部屋に取り入れれば、自分好みに古き味わいをプラスでき、暮らしに新たな豊かさを生むだろう。

問い合わせ先/家’s
https://www.yestoyama.com/

※掲載している情報は、2020年6月16日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends