ローラが新ブランド「STUDIO R330」をローンチ LAで培ったサステナブルライフスタイル

ローラがLAの暮らしで培ったライフスタイルをカタチにしたブランド「STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)」をローンチ。6月5日ウェブサイトをオープンした。ワークアウトウェアを皮切りに、環境にも配慮した商品を開発していく予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.05

ローラによるモードでサステナブルなワークアウトウエア「STUDIO R330」

モデル写真2枚

(左) Herb Ritts Sports Bra 11,000円 / (右) Turtleneck Neo Sports Bra 10,500円

ファッションアイコンとして活躍するローラは2016年、活動拠点をLAに移した。ナチュラル志向が進むLAでのライフスタイルを通して「地球にも人にもやさしいことを、できることから少しずつ始めていきたい」という思いとともに、約2年の歳月をかけてあたためてきたプロジェクトがいよいよローンチ。

「essentials for a good life」がテーマのライフスタイルブランド「STUDIO R330(ステュディオ アール スリーサーティー)」は、リサイクルポリエステルを使ってつくられたワークアウトウェア「+One コレクション」を皮切りにスタートした。すべてのクリエイティブはローラが監修し、ワークアウトで身体を鍛えていくことの大切さをサステナブルな視点とともに伝えていく。

運動は身体と心をポジティブに 「動きたい」モチベーションをウェアで上げる

アクティブに動く女性

プロジェクト第一弾の「+One コレクション」は、「おしゃれに楽しく運動することの大切さ」がコンセプト。女性のボティをより強く健康的に引き立てるワークアウトウェアだ。

LAに移住し、ますます運動することを楽しむようになったというローラ。運動することで仕事や暮らしへのモチベーションが上がり、身体だけではなく心もポジティブになり、それがまた自信につながると気づいたという。

運動をもっと自然にライフスタイルに取り入れる人が増えれば、世の中がもっとポジティブになるのではないかと考え、答えとして出したのがワークアウトウェアだった。

ワークアウトはもちろん、カジュアルな日常着として楽しめるデザインのアイテムは、スウェット、Tシャツ、ジャケット、ヨガマットまで幅広いラインアップ。運動へのモチベーションを上げてくれる。

「環境」について知れば知るほど募った思い「何かしたい」を商品開発に

クロップドティーロゴ

Cropped Tee Logo 6,500円

LAに拠点を移してから「環境」について学ぶ機会が多かったというローラは「少しでも環境の助けになれば」という思いを持つようになった。ブランドもサステナブルな形でつくることにこだわり、「STUDIO R330」のRは、reuse、recycle、reduseの3つからきているという。

ワークアウトシーンに使える素材を求めて、世界各地の工場を視察してたどり着いたのが、衣類やプラスチック製品等のリサイクル仕組みづくりに取り組む「日本環境設計株式会社」だった。同社が運営するリサイクルプロジェクト「BRING(※)」と共同で、リサイクルポリエステルを使用したブランドオリジナル生地を1年以上かけて開発。

BRINGのサプライチェーンによってつくられた製品、生地、糸は「BRING Material」と呼ばれ、「STUDIO R330」のワークアウトウエアでは全体の83%に使用している。

また、商品以外の付属物についても、タグや紐には100%FSC認証材、パッケージには半永久的に再生可能なリサイクルポリエステルを100%使用。サステナブルな取り組みへの徹底ぶりは発送用ボックスにまで行き届き、通常では廃棄されるカカオ豆の皮を配合した再生紙を使用している。

※ BRING
「あなたと、服から服をつくる」をコンセプトに掲げ、参加企業の店舗において消費者から回収した古着を独自の最新技術「BRING Technology」により新しいポリエステル素材に再生している。石油由来原料でつくられたポリエステルと変わらない品質のため、一度だけではなく何度でも再生可能。服のゴミを減らすとともに石油使用量削減にも貢献できる。

伝説のフォトグラファー「ハーブ・リッツ」の作品をフィーチャリング

ブラ&レギンス

Herb Ritts Sports Bra 11,000円 / Herb Ritts Bike Shorts 12,000円 / Herb Ritts Leggings 13,000円

「STUDIO R330」の「STUDIO」は、1つのスタジオのなかで生まれるたくさんのアイディアが、新しいものや価値観を生み出すという考えに由来する。ローラは「+One コレクション」をいままでに見たことのないようなデザインにしたいと考え、大ファンである写真家「ハーブ・リッツ」の作品をフィーチャリングしたコレクションを実現させた。

「ハーブ・リッツ」は、80〜90年代に多くのセレブリティのポートレイトやファッション誌で活躍した伝説の写真家である。「ハーブ・リッツ」の官能的で力強い女性や男性の写真をプリントに使用し、ファッションとして価値のある唯一無二のコレクションに仕上げている。

地球に貢献しながらポジティブに幸せを感じるコミュニティーを広げたい

ローラ

モデルとしてファッション業界で活躍してきたローラは、日本で人気を集めながらもLAに移住し、自分が心地いいと思えるライフスタイルを追求している。今回のブランドの立ち上げにあたり、ローラは以下のようなメッセージを寄せている。

「STUDIO R330は、私がいままでの人生で培ってきた経験と、そこから学んだ完成を信じて、サステナブルかつ良質なプロダクトを発信していく新しい形のライフスタイルブランドです。

素材やその背景にあるストーリーを大切にし、心がワクワクすること、そしてポジティブで自信に満ちあふれることの素晴らしさ、同時に環境にも配慮して一緒に地球の未来に貢献できるようなことをしたい。そんな想いから、このブランドの立ち上げを決めました。

私たちが本当の意味で幸せだと感じることができるコミュニティーを、みなさんと一緒に広げていきたいです」

実際に自分で学んだこと、感じたことをカタチにしたローラの等身大ブランドは、ローラのライフスタイルに寄り添って進化を続けていくだろう。

問い合わせ先/STUDIO R330


https://r330.jp/

※掲載している情報は、2020年6月6日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends