「CREATIVITY FUTURE FORUM 2021」が開催 創造性で社会を変えるためのセッションを配信

CREATIVITY FUTURE FORUM 2021のキービジュアル

未来創造の技術としてのクリエイティビティを研究・開発し、社会実験していく研究機関「UNIVERSITY of CREATIVITY」が、創造性に特化したフォーラム「CREATIVITY FUTURE FORUM 2021」を12月2日から5日までオンラインで開催する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.11.25
EARTH
編集部オリジナル

地球を救うかもしれない… サキュレアクトが出合った「未来を変える原料」と新たな挑戦

Promotion

さまざまな創造性をもつ約100人が集結 「CREATIVITY FUTURE FORUM 2021」が開催

CREATIVITY FUTURE FORUM 2021のキービジュアル

「株式会社博報堂」が設立した研究機関「UNIVERSITY of CREATIVITY(UoC)」が、創造性に特化したフォーラム「CREATIVITY FUTURE FORUM 2021」を12月2日から5日までオンラインで開催する。

CREATIVITY FUTURE FORUM 2021は、UoCが掲げる「We are ALL born Creative. すべてのニンゲンは生まれながらにして創造的である。」という思想のもと、年齢や職業、国籍を問わず、文理芸、産官学の垣根を超えて、幅広く未来創造の起点を探っていく、創造性に特化したフォーラム。

CREATIVITY FUTURE FORUM 2021の各セッションのビジュアル

世代、業界、専門を超えたさまざまな創造性をもつ約100人が集まり、4日間にわたって全37セッションがオンラインで配信される。全セッションの参加費は無料で、申し込みは不要。

社会課題を創造性で解決するための全37セッション

セッションの各回にはそれぞれ「CREATIVITY BUSINESS FUTURE」、「CREATIVITY TECH FUTURE」、「CREATIVITY EARTH FUTURE」、「CREATIVITY Z FUTURE」というテーマが設けられている。

CREATIVITY BUSINESS FUTUREを掲げる初日は「カーボンニュートラルと創造性 突出する個の衝突による仕組みの創発」と題して、セッション1では「待ったなしの二酸化炭素削減に必要な大胆な仕組みを考える」、セッション2では「2050年のディープテックと生活をSFプロトタイプする」という副題を設定。

上記のテーマのもと、作家・クリエーターのいとうせいこう氏、SFプロトタイパーの宮本道人氏らが出演。また、セッション3「都市の未来を⽣む創造性 〜⾏政におけるクリエイティビティの可能性」には渋谷区長の長谷部健氏、UNIVERSITY of CREATIVITY主宰の市耒健太郎が出演する。

さらに3日目のCREATIVITY EARTH FUTUREでは、「Circular Creativity Lab. ~クリエイティビティで廃材をハックしよう」を配信。クリエイティビティで「廃材」を「資源」に変えるためのクリエイティブ・コンペの結果発表が行われる。

セッション3の「New Earth Mandala ~本気の3.5%が世界を変える」では、音楽家の大沢伸一氏、ミュージシャンで書籍『循環』編集長の新羅慎二氏、モデルの長谷川ミラ氏などが出演する。

CREATIVITY FUTURE FORUM 2021

詳細

年齢や職業、国籍を問わず、文理芸、産官学の垣根を超えて、幅広く未来創造の起点を探っていく、創造性に特化したフォーラム

開催日時

2021年12月2日 〜 2021年12月5日

開催予定状況

予定通り開催

主催者

UNIVERSITY of CREATIVITY

お問い合わせ先/UNIVERSITY of CREATIVITY
https://uoc.world/

※掲載している情報は、2021年11月25日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends