オーガニックスーパー「ビオセボン」、二子玉川東急フードショーにオープン

オーガニックスーパー「Bio c’ Bon (ビオセボン)」二子玉川東急フードショー店が6月5日にオープンした。駅直結ビルにオープンしたことで、地域の人はもちろん駅利用者も気軽にオーガニック食材を楽しむことができそうだ。店内には、ビオセボン直輸入のオーガニック食品などが並ぶ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.15
BEAUTY
編集部オリジナル

藻から化粧品の原料ができる不思議 「微細藻類」がもつポテンシャル

Promotion

「ビオセボン」17店舗目は二子玉川駅ビルに

イソラビオ

ビオセボン・ジャパン株式会社は17号店目となる「Bio c’ Bon (ビオセボン) 二子玉川東急フードショー店」を6月5日にオープンさせた。商業施設内への出店は、これで7店目(イオンスタイル新百合ヶ丘店、 東武池袋店、小田急藤沢店、町田東急ツインズ店、日吉店ルミネ立川店、同店)となる。

店内には、ビオセボンがイタリアから直輸入した植物性ミルク「Isola BIO(イソラビオ)」や、動物性原料不使用の「有機ヴィーガンレトルトカレー(野菜)」、話題のインドネシア産「クナリナッツ」など魅力的な商品を幅広く取り揃えている。

通常営業時間は10時から21時だが、新型コロナウイルス対策の影響により、当面は営業時間を短縮し11時から19時までのオープンとなる。(詳細は二子玉川東急フードショーのHPを参照)

「オーガニック」をもっと身近に、もっと日常に

オーガニック食材

ビオセボンは一人ひとりのユーザーとの対話を重視し、気軽に楽しめる店舗づくりを目指している。より多くの人に、生産者が育てたオーガニック製品のおいしさ、オーガニックのある暮らしの楽しさを実感してもらうため、「日常使いできるカジュアルな価格」がモットーだ。

オーガニックに対して、食にこだわっている人や特別な人のためのものというイメージを持つ人が多い日本。そうしたイメージを払拭し、体にいいものを日常的に取り入れていく文化を広めたいとし、スーパーという日常に溶け込んだ場所から発信をし続けている。

Bio c’ Bon二子玉川 東急フードショー店
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター地下1階
03-5797-9131
営業時間:10:00~21:00
※新型コロナウイルス対策の影響により当面の間11:00〜19:00で営業
(詳細は二子玉川東急フードショーのHPを参照)

問い合わせ先/ビオセボン
https://www.bio-c-bon.jp/

※掲載している情報は、2020年6月15日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends