ACTION

シットキングスとファクトリエがコラボ ファンと一緒につくるTシャツプロジェクト始動

ダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz(シットキングス)」はファンと一緒に記憶に残るグッズをつくるプロジェクト「Enjoy with S! 」を企画し、ファッションブランド「ファクトリエ」が行うコットンプロジェクトとコラボレーションすることを発表した。

2020.06.10

ファクトリエとコラボ シットキングスのファン共同プロジェクト

シットキングス

メイドインジャパンにこだわり、人に語りたくなるものだけを工場直結で生産するファッションブランド「ファクトリエ」。「ファクトリエ」が行なっている「コットンプロジェクト2020〜2021」と、世界で活躍するダンスパフォーマンスグループ「s**t kingz(シットキングス)」の新プロジェクト「Enjoy with S! 」がコラボレーションすることを決定した。

ライブなどの自粛が求められるなか、ファンとの交流が減ってしまったことから始まった「Enjoy with S! 」。「距離があるからこそ、一緒に楽しさを味わいたい」という思いから「近くに感じられる“モノ”」をつくろうということで、メンバーはさまざまなグッズを探していた。そのなかで「ファクトリエ」のプロジェクトと出会い、コラボレーションが決まった。

タネから自分で育てたコットンを着る体験「コットンプロジェクト」

コットンプロジェクト

「コットンプロジェクト2020〜2021」は、コットンをタネからオーガニックで育て、自分が育てたコットン入りのアイテムを着ることができるプロジェクト。今年で2年目となるこのプロジェクトは、コト体験として記憶に、モノとして記録にも残る、新しい洋服体験ができると共感を集めている。

参加方法は、ファクトリエが運営するオーガニック栽培のイベントに参加するか、自宅でコットンを育てて楽しむかの2パターンがある。つくり手について知るきっかけになるほか、遊休農地の活用などSDGsにもつながることを目指したプロジェクトだ。

こうしたコンセプトが「Enjoy with S!」の「ファンと一緒にプロジェクトを進める体験を大事にしたい」という思いと重なったことがコラボレーションの決め手となった。

メンバーとファンが育てたコットンでつくるオリジナルTシャツ

Enjoy with S!

「Enjoy with S!」へのプロジェクト参加は、特設サイトでプロジェクトTシャツセットを買うところから始まる。自宅に届いたコットンのタネを、育て方の案内を見ながら栽培。ライブ配信やアンケートなどに答えながら「シットキングス」と一緒にTシャツデザインを決めていく。

育ったコットンをファクトリエに送ると、ファクトリエの提携工場でメンバーがつくったコットンと、ファンがつくったコットンが一緒になり、その糸でTシャツが製造される。

「Enjoy with S!」プロジェクトサイト

https://shitkingz.jp/news/withs/

問い合わせ先/s**t kingz オフィシャルサイト
https://shitkingz.jp/

※掲載している情報は、2020年6月10日時点のものです。