「SAVE THE DUCK」が2021-22年秋冬コレクションを発表 生分解性素材を採用

「SAVE THE DUCK」2021-22年秋冬コレクション

「SAVE THE DUCK」が、2021-22年秋冬コレクションを9月29日にオンラインストアにて発表する。生分解性素材を使用した「WE LOVE NATURE」や、イギリスの「Griffin Studio」とコラボした「Loveland」コレクションがローンチする予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.09.27

イギリスの「Griffin Studio」とのコラボも 「SAVE THE DUCK」2021-22年秋冬コレクション

「SAVE THE DUCK」2021-22年秋冬コレクション

アウターウェアブランド「SAVE THE DUCK(セーブ・ザ・ダック)」が、9月29日に日本公式オンラインストア上で2021-22年秋冬コレクションをローンチする。

SAVE THE DUCKは、動物愛護とサステナブルなモノづ くりの精神に基づいて2012年にイタリア・ミラノで誕生したブランドだ。

ダウンの中綿に用いられる水鳥の羽毛に代わる新素材として、独自素材「PLUMTECH®︎(プラムテック)」を開発。世界中で羽毛を搾取され続けているダック達を守ることを掲げている。

「WE LOVE NATURE」のダウンを着た女性

WE LOVE NATURE

2021-22年秋冬コレクションでは、生分解性素材を使用した新シリーズ「WE LOVE NATURE」をローンチ。表地、裏地、ジッパー部分には生分解性素材「ナイロン 6.6」を、中綿には90%が大豆、 10%がポリ乳酸を原料とする素材を採用した。

製品が繊維ごみとなってしまった場合は、適切な処理を施すことにより、低酸素状態の環境下において約5年で94%まで生分解することが可能だという。

Love Landのジャケットを着た女性

Loveland

さらに、2019年に100%アニマルフリーでのエベレスト登頂を果たした登山家、Kuntal Joisher氏からインスピレーションを受けたシリーズ「Pro-Tech」からは、イギリスの「Griffin Studio」とコラボしたコレクション「Loveland」を発表。

Pro-Techシリーズでは、プラスチックボトルなどのリサイクル素材から作られた「Recycled Plumtech®」が中綿に、リサイクル繊維からつくられたPFCフリーの「GORE-TEX」が表地に採用されている。

お問い合わせ先/SAVE THE DUCK(セーブ・ザ・ダック)
https://savetheduck.jp/

※掲載している情報は、2021年9月27日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends