「Yahoo! Japan」の「Lodge」とマップアプリ「slowz」がコラボ 未来の都市のサステナビリティを探る

「ヤフー株式会社」のオープンコラボレーションスペース「LODGE」と、「株式会社NoMaDoS」の運営するサステナブルマップアプリ「slowz」によるコラボプロジェクト「SUSTAINABLE CITY PLANET」が開始した。VR空間を活用したイベントや取り組みを行う予定だ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.06.24

「未来の都市のサステナビリティ」がテーマのプロジェクト「SUSTAINABLE CITY PLANET」

sustainable city planet

「Yahoo! Japan」が運営するオープンコラボレーションスペース「LODGE」と、サステナブルマップアプリ「slowz」によるコラボレーションプロジェクト「SUSTAINABLE CITY PLANET」が開始した。

SUSTAINABLE CITY PLANETは、LODGE運営チームが手がけるVR空間を活用し、「未来の都市のサステナビリティ」をテーマにさまざまなトークイベントや取り組みを行うというプロジェクトだ。

サステナビリティの課題が集中している「都市」を軸に、気候変動やジェンダー、経済格差といった幅広いキーワードを扱いながら、都市に潜むさまざまな持続可能性について学び、知り、実践していくためのきっかけを生み出していくという。

「衣・食・住・集(コミュニティ)・動(移動・行動)」を考えるイベントを開催

イベントバナー

SUSTAINABLE CITY PLANETでは、企画の第1弾としてクロストークイベント「都市に潜むSUSTAINABLE FUTRE」が6月26日より開催される。都市を「衣・食・住・集(コミュニティ)・動(移動・行動)」の5つの要素に分解して、それぞれの領域で活動するゲストがクロストークを行うイベントだ。

『うしろめたさの人類学』などの著書で知られる文化人類学者の松村圭一郎氏をはじめとして、「Forbes 30 UNDER 30」受賞の福祉領域スタートアップ「ヘラルボニー」代表の松田崇弥氏など、多くのゲストが登壇する予定だ。

イベントでは、それぞれの立場から見える細やかなサステナビリティの気づきと実践、可能性について話すことで、多くの人々がこれからのサステナビリティについて対話・シェアするきっかけづくりを目指す。

各回には、Peatixから申し込むことで参加できる。

都市のサステナビリティを考えるVR空間

vr空間

プロジェクトのコアとなるVR空間は、「混ざり合う”間・隙間”」をコンセプトに、LODGE運営チームによるサポートのもと、slowzを運営する「株式会社NoMaDoS」がコンセプト設計・空間デザインを担当した。

今後は、サステナビリティにつながる商品やサービスを提供する企業・ブランド、団体とのコラボイベントを開催し、VR空間上でインタラクティブな体験ができる機会を提供する予定だ。

都市に潜むSUSTAINABLE FUTRE

■日時/Peatixページ
衣:6月26日(土) 13:00-15:00
https://peatix.com/event/1948118/
食:6月26日(土) 15:30-17:30
https://peatix.com/event/1958973/
住:6月27日(日) 13:00-15:00
https://peatix.com/event/1958685/
動:6月27日(日) 15:30-17:30
https://peatix.com/event/1958626/
集:7月3日(土) 13:00-15:00
https://peatix.com/event/1958617/

お問い合わせ先/株式会社NoMaDoS
https://slowz.nomados.co.jp/

※掲載している情報は、2021年6月24日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends