「そろそろ真面目に環境のことを話そう」 新羅慎二氏の手がける書籍『循環』を先行発売

机に置かれた『循環』

新羅慎二(にら しんじ)氏による初の書籍『循環』が、6月16日よりELEMINIST SHOP上で先行発売される。新羅氏とゆかりのある総勢10名のゲストのインタビューを収録した、循環型社会の実現に向けたガイドブックだ。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.06.16

サステナブルな暮らしを楽しむ10名にインタビュー

循環の見本

ELEMINIST SHOPは、新羅慎二(にら しんじ)氏による初の書籍『循環』の先行発売を、6月16日よりスタートする。

循環』は、新羅氏が編集長となって、同氏とゆかりのある豪華ゲスト10名のインタビューを収録した書籍だ。

循環ゲスト一覧

新羅氏の旗振りのもと「DEPT Company」代表 / デザイナー / アクティビストのeri氏、音楽プロデューサーの大沢伸一氏、「SUNSHINE JUICE」代表・コウ ノリ氏、「TORIBA COFFEE」代表・鳥羽伸博氏、山伏であり「日知舎」を主宰する成瀬正憲氏、「のはら農研塾」代表を務める野原健史氏、「eatrip」を主宰する料理人・野村友里氏、「ReBuilding Center JAPAN」代表・東野唯史氏、ニュージーランドの森に住む執筆家・四角大輔氏、アーティスト / シンガー / プロデューサーのRhyme氏が参加。

文筆家やデザイナー、アーティスト、山岳信仰に基づき修行を行う山伏など、多種多様な立場からの循環型社会に向けた実践の様子が、克明に取材されている。

私たちが「回り生きる意味」とは—新羅氏が届ける“循環”の重要性

本書に参加しているゲストたちは、それぞれの立場や思想の違いを超えて、いま地球が陥っている危機的な状況にいち早く気づき、さまざまなアクションや日々の暮らしでの実践を行い続けている面々だ。

「エシカル」や「サステナブル」な言葉が日本でも定着してきたとはいえ、まだまだ私たちを取り巻く環境は旧来の考え方が根強く、危機的な状況に気づいていてもエシカルな暮らしに移行することが難しいという人や、気づくこと自体できていない人たちもいる。

本書は、そうした人たちへ向けた、地球や生態系・社会の“循環”に感謝しながら生きていくためのガイドブックとしての役割を担うはずだ。本書に記された巻頭言で新羅氏は、下記のように述べている。

回る、回る。
そうだよ、僕らは回らないといけないんだよ。
だから、僕は。
回り生きる意味を僕に与えてくれた
友人たちの言葉を
一冊にまとめたんだ。

なお、ELEMINIST SHOPでは本書で紹介されているエシカルなアイテムの発売も行っている。ELEMINIST SHOP上で関連商品がまとめられているので、ぜひ参考にしてほしい。

ギターを弾く新羅慎二氏

新羅慎二氏

新羅慎二(にら しんじ)氏 プロフィール

循環』編集長。2003年、湘南乃風のメンバー「若旦那」名義でミュージシャンデビュー。2011年にはソロ活動をスタートさせ、ドラマや映画、舞台に活躍の幅を広げる。アーティスト活動の傍ら、ムコ多糖症候群患者の支援活動、ハイチ地震(2010年)・東日本大震災(2011年)・熊本地震(2016年)の被災者支援など、社会貢献活動にも積極的に取り組む。近年は地球、生態系、社会のつながりをテーマに、自身初の著書『循環』の責任編集を務めるほか、ヴィーガンフード・ナッツミルク専門店「The Nuts Exchange」をプロデュース。音楽の枠にとらわれない幅広いクリエイティブ領域で、循環する地球のあり方を探る。

nira shinji creative studio

循環

1,320円

※2021.07.26現在の価格です。

レビュー (1)

  • ★★★★★
    これからの暮らしのスタンダード

    エシカルな暮らし、サスティナブルな暮らしを楽しむ達人たちの声がギュッと詰まった1冊。十人十色で、この本の中で自分に合った価値観がきっと見つかるはず: )

    SOYA on Jul. 18, 2021

ELEMINISTによる発売記念Instagram Liveも開催決定 ゲスト陣も参加

ELEMINISTでは、こうした本書の姿勢に共感し先行発売を行うだけでなく、発売を記念したInstagram Liveの開催も決定。新羅氏をナビゲーターとして招き、本書に参加したゲストが出演する。

初回の6月21日のゲストには、「DEPT Company」代表 / デザイナー / アクティビストのeri氏の登壇が決定している。eri氏は、古着屋「DEPT(デプト)」を通してエシカルなファッションを広めながら、アクティビストとしてさまざまな活動に参加。

今年4月には、気候アクティビスト/モデルの小野りりあん氏とともに、日本の気候変動対策の改善を求める「Peaceful Climate Strike(ピースフル クライメイト ストライキ)」も実施した人物だ。

eri氏のプロフィール写真

eri氏

続いて6月24日には、熊本で循環型オーガニック農業を実践する「のはら農研塾」を主宰する野原健史氏の出演も決定。

畑に立つ野原健史と女性

野原健史氏(左)

そのほかにも本書に参加したさまざまなゲストが登場し、それぞれの循環にまつわるエピソードや、本書を通じて届けたい想いやメッセージについてトークを行う予定だ。

各回のゲストは以下の通り。

『循環』スペシャルインスタライブ
配信場所:Instagram ELEMINIST公式アカウント
ナビゲーター:『循環』編集長 新羅慎二
配信日時:

6/21(月) 21:00〜21:30
eri(DEPT Company代表/デザイナー/アクティビスト)
アーカイブ動画はこちらから。

6/24(木) 21:00〜21:30
野原健史(のはら農研塾 代表)
アーカイブ動画はこちらから。

6/26(土) 21:00〜21:30
東野唯史(ReBuilding Center JAPAN)
アーカイブ動画はこちらから。

6/27(日) 21:00〜21:30
成瀬正憲(山伏/日知舎 主宰)
※諸事情により「6/25(金) 21:00〜21:30」へと変更となりました。
アーカイブ動画はこちらから。

6/29(火) 21:00〜21:30
コウ ノリ(SUNSHINE JUICE 代表)
アーカイブ動画はこちらから。

7/2(金) 21:00〜21:30
大沢伸一(音楽プロデューサー)
Rhyme(アーティスト/シンガー/プロデューサー)
アーカイブ動画はこちらから。

7/3(土) 12:00〜13:00
四角大輔(ニュージーランドの森に住む執筆家)
アーカイブ動画はこちらから。
※ネット環境都合上、再接続してからの配信のため途中からのアーカイブとなりますのでご了承ください。

and more...

お問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com/

※掲載している情報は、2021年6月16日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends