インクルーシブデザインプロダクトが集うマルシェ「Inclusive Design Products Marche」

複数の杖

「SOLIT株式会社」が、6月15日に東京・池上にて「Hello everyone! - Inclusive Design Products Marche」を開催する。さまざまな障がいの有無や個性の違いを超えた、インクルーシブデザインプロダクトや福祉用具を試着・試用できる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.05.20

プロダクトに直接触れ合うことが可能な「Inclusive Design Products Marche」

イベントのバナー

「SOLIT株式会社」が、身体の大きさや障がいの有無、年齢などに関わらず、個が輝くようにデザインされたプロダクトを試すことのできる「Hello everyone! - Inclusive Design Products Marche -」を、東京・池上にて6月15日に開催する。

イベントには、個が輝くようにデザインされたインクルーシブデザインプロダクトやテクニカルエイド(福祉用具)を手がける「SOLIT」、「Vilhelm Hertz Japan(ヴィルヘルム・ハーツ・ジャパン」、「COLORS」、「マイスター靴工房KAJIYA」の4社が出展する。

個が輝くようにデザインされたプロダクトたちが集結

車椅子に乗る男性

SOLITは、障害の有無を超えて、部位ごとに自分の好みと体型にあわせてサイズ・仕様・丈を1,600通り以上の選択肢から選べるセミオーダーのファッションブランドだ。

「必要な人に、必要なものを、必要な分だけ」をモットーに「オール・インクルーシブ」な社会を目指し、2020年9月に設立された。

杖

ヴィルヘルム・ハーツ・ジャパンは、デンマーク・シェラン島でカスタムオーダーの杖を製作する工房だ。個人のサイズに適した美しい福祉用具を制作することを念頭に、職人の手によってひとつひとつ丁寧につくられている。

車椅子

COLORSは、大田区の町工場とともに制作された車いすだ。外出が楽しめる直進性と軽快性を可能にし、どんな人でも気軽に操作できるという。

すでに特許を取得しており「第31回大田区中小企業新製品・新製品コンクール」では最優秀賞を受賞している。

ブーツ

マイスター靴工房KAJIYAは、「歩く喜びをあなたに」をテーマに、さまざまな悩みや問題をかかえる人々に、インソールや靴などのフットウェアを提供してきた創業40年の工房だ。

足の変形などによって市販の靴では歩きづらい、歩けない等の機能的障害をはじめ、靴型装具のデザインにまつわる心理的障害など、ひとりひとりのニーズに寄り添ったオーダーメイドでの作成を行なっている。

Hello everyone! - Inclusive Design Products Marche -

詳細

インクルーシブデザインプロダクトやテクニカルエイド(福祉用具)が集うマルシェ

会場

SANDO BY WEMON PROJECTS

住所

〒146-0082 東京都大田区池上4丁目31−16

開催日時

2021年6月15日 10:00 〜 2021年6月15日 17:00

開催予定状況

予定通り開催

出演者

SOLIT、Vilhelm Hertz Japan(ヴィルヘルム・ハーツ・ジャパン、COLORS、マイスター靴工房KAJIYA

主催者

SOLIT株式会社

※一度の入店は16名まで ※事前に申し込みフォームの記入が必要

お問い合わせ先/SOLIT株式会社
https://solit-japan.com/

※掲載している情報は、2021年5月20日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends