「Nuance」からサステナブルなウェディングドレスが登場 新たな門出を地球思いに

ドレスを着て椅子に座っている女性

ウェディングドレスブランド「Nuance(ニュアンス)」が、新たにサステナブルラインを創設した。サステナブル素材の割合を表記するほか、資材調達、製造、配送で出るCO2を削減する取り組みを行う。こうした取り組みは、今後ブランド全体の取り組みとしても行っていくという。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.05.19

ウェディングドレスをサステナブルに 「Nuance」より新ラインが登場

サステナブルラインのドレスを着た女性

鎌倉のアトリエを拠点としたウェディングドレスブランド「Nuance(ニュアンス)」から、新しくサステナブルラインが登場した。

サステナブルラインでは、商品に占めるサステナブル素材の割合を「%」で表記し提供。ドレス素材だけでなく紙袋、梱包資材、ブランドセット類なども、1年以内に100%エシカル・サステナブルな方法で製造された認証紙や、エコプラスチックなどの素材に切り替えていく予定だ。

さらに、サステナブルライン以外のドレスの素材も積極的にサステナブルな素材を利用していくとともに、資材調達、製造、配送で出たCO2をネットゼロにする取り組みやサステナビリティレポートの公開も進めていくことを目指す。

サステナブルラインのドレスを着て立っている女性

Nuanceでは、正しくメンテナンスされたレンタル品やリセール品を提供をはじめ、ドレスそのものが長く受け継がれていくことも目指すという。

お問い合わせ先/Nuance(ニュアンス)
https://www.nuancedress.com/

※掲載している情報は、2021年5月19日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends