「Allbirds」が商品製造時の温室効果ガス排出量を計算・表示するためのツールを公開

スニーカーブランドの「Allbirds(オールバーズ)」が、製造過程から廃棄に至るまでに排出されるカーボンフットプリント(CO2e・温室効果ガス)を算出し、製品などに表示するためのツールをウェブ上で公開した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.05.07

ライフスタイルブランド「Allbirds」がカーボンフットプリント(CO2e・温室効果ガス)測定ツールを公開

スニーカーとカーボンフットプリント

石油を主原料としてきたファッション業界に疑問を抱いたことをきっかけにスタートしたライフスタイルブランド「Allbirds(オールバーズ)」は、製造過程におけるカーボンフットプリント(CO2e・温室効果ガス)の測定ツールを開発し、ウェブ上で公開した。

ウェブサイトでは「カーボンフットプリント算出のための算出表」や、「スタートガイド」、「ラベルデザイン」がダウンロードできる。

Allbirdsのロゴ

Allbirdsでは、2020年4月より製造過程から廃棄に至るまでに排出されるカーボンフットプリントを算出し、製品に表示してきた。こうした取り組みを、よりファッション業界に広げていくため、公開に至ったという。

カーボンフットプリントの表示によって、消費者の「モノを買う基準」や、メーカーの「モノをつくる基準」を変えることで、温室効果ガスの削減とファッション業界の新たなスタンダードを目指していく狙いだ。

お問い合わせ先/Allbirds(オールバーズ)
https://allbirds.jp/

※掲載している情報は、2021年5月7日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends