美容バームコスメ「ハーブファーマシー」がリニューアル

この春、「herbfamacy(ハーブファーマシー)」 がリニューアルして登場。「herbfamacy」 は、イギリス生まれの美容バームコスメブランド。自社農場で育てられたハーブエキスが配合されており、肌に合わせた“バーム美容” ができる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.14
SOCIETY
学び

エシカルマーケティングとは? メリットや実例をわかりやすく紹介

美容バームコスメ「herbfamacy」 がリニューアル

「herbfamacy」のバーム

この春、美容バームコスメ「herbfamacy(ハーブファーマシー)」 の容器、容量、価格がリニューアルした。

「herbfamacy」 は、植物学博士のポール・リチャーズ※によって創設されたイギリス生まれのブランド。名前の由来はハーブやファームなどの言葉遊びから生まれた造語である。

ロンドン郊外にある「herbfamacy」 の農場は、東京ドーム2個分以上(5エーカー)という広大な敷地。ここでさまざまなハーブや花を育てている。有機栽培で種子からつくられたハーブは、1946年に設立の英国最大の有機認証機関「Soil Association Certification Ltd(ソイル・アソシエーション・サーティフィケーション)」 によるオーガニック認定を受けた。

「Soil Association Certification Ltd」 とは、“健康な土壌が健康な植物を育む” という基本理念をもとに設立された英国土壌協会である。

「herbfamacy」 のバーム

「herbfamacy」 のバームは、植物油に漬け込んで抽出されたハーブのエキス「インフューズドオイル®」 が使われており、肌に合わせたバーム美容ができる。製品、パッケージは、すべてリサイクル可能でプラスティックフリー。また、製品開発のどの段階でも動物実験は行なっていない。

Mallow Beauty Balm(マロー ビューティ バーム)

Mallow Beauty Balm 30ml 4,800円

ハーブファーマシーを代表するフェイシャル用保湿バーム。肌に潤いを与え、やわらかくするマーシュマロウ(アルテア根エキス)、ハリを与えるマレイン(ビロードモウズイカエキス)などを配合。乾燥から肌を守り、肌荒れを防いでくれる。

Skin Rescue Balm(スキン ブースター バーム)

Skin Rescue Balm 30ml 4,400円

Calendula&Hypericum Balm 30ml 3,500円

ウィード(コハコベエキス)や肌荒れを防ぐカレンデュラ(トウキンセンカ花エキス)、肌に潤いを与えるマーシュマロウ(アルテア根エキス)など人気のハーブを配合。フェイシャル用にも使うことができる。ラベンダーとイモーテルの心地よい香り。

フェイシャルにも使える全身用バーム。乾燥肌をやわらかくととのえ、保護してくれる。肌荒れを防ぐカレンデュラ(トウキンセンカ花エキス)や、肌をすこやかに保つセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ花エキス)などを配合。

イギリスでは「家庭にひとつあると重宝する」 と親しまれている。

Muscle Recovery Balm

Muscle Recovery Balm(アスリート バーム)

Muscle Recovery Balm 30ml 4,400円

膝、肩、腰など全身のあらゆる部分におすすめのボディ用バーム。すっきりと肌をととのえるメドゥスウィート(セイヨウナツユキソウエキス)、肌をすこやかに保つセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ花エキス)などを配合。スポーツ後やデスクワークのときにもおすすめ。

Hose Chestnut Balm 30ml 3,500円

脚全体におすすめのボディ用バーム。立ち仕事や長時間のデスクワークの方にも人気商品だ。ゴボウ根エキスやシアバター(シア脂)が肌を保湿し、ホースチェスナット(セイヨウトチノキ種子エキス)が肌をやわらかくととのえる。

Easy Breathe Balm 30ml 3,500円

さわやかな香りのボディ用バーム。ユーカリ(ユーカリ葉油)やミント(セイヨウハッカ油、スペアミント油)、ティーツリー(レプトスペルムムペテルソニイ油)などを配合。スッキリしたいときやおやすみ前に、首元から胸元にかけて使うのがおすすめ。※妊娠、授乳中の使用を控えること

※「Paul Richards(ポール ・リチャーズ)」 について

「herbfamacy」 の創設者。植物の魅力に魅せられ、英国で植物博士号を取得。ヨーロッパの植物研究所やロシアの研究企業で経験を積んだ。

植物が美容に活用されていることを知り、“植物で多くの人々を癒したい” という気持ちから植物栽培をスタート。土壌づくりにこだわり、栽培から採取、成分の抽出、レシピづくりまで一貫した製品づくりに取り組んだ。

問い合わせ先/herbfarmacy
https://herbfarmacy.jp/

※掲載している情報は、2020年5月14日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends