アディダスが再生可能な代替素材を使用した「スタンスミス マイロ」を発表

スタンスミスマイロ

アディダスは、キノコ由来の革新的な素材 「Mylo™(マイロ)」を使用した初のフットウェア「STAN SMITH Mylo™ (スタンスミス マイロ)」を、2021年4月15日に発表。プラスチック廃棄物削減に向けた第一歩を踏み出した。

2021.04.28

再生可能な代替素材のスニーカー「STAN SMITH Mylo™ (スタンスミス マイロ)」

スニーカーとソールと新素材

「STAN SMITH Mylo™ (スタンスミス マイロ)」は、自然からインスピレーションを得た新素材、テクノロジーでつくられたコンセプトフットウェアだ。

アッパーとヒールの部分に「Mylo™(マイロ)」を採用し、ミッドソールは天然素材のラバーでつくられている。

ブランドとして掲げるサステナビリティへのコミットメント「END PLASTIC WASTE (プラスチック廃棄物の削減)」に向けて、再生可能な代替素材をアディダスを象徴するフットウェア、スタンスミスに採用した。

スタンスミス マイロの発売は、2022年春夏コレクションより予定している。

キノコ由来の革新的な素材 「Mylo™」

キノコの菌糸体

「Mylo™(マイロ)」は、キノコを支える根の役割を果たす「菌糸体」からつくられるレザーの代替素材だ。再生可能な代替素材で、従来のレザー素材のようなルックスと質感を有している。

菌糸体の育成現場

同素材は、再生可能かつ2週間弱で成長する高効率な素材。最先端の農業技術を活用したプロセスにより、1平方フィート(0.09平方メートル)単位での増産が可能なシステムで、この菌糸体を育てることができる。

「END PLASTIC WASTE (プラスチック廃棄物の削減)」実現に向けた第一歩

アディダススタンスミスの設計

アディダスによれば、このコンセプトフットウェアは本当の意味での「Made with Nature (自然とのコラボレーション)」を実現したフットウェアだという。

アディダスのものづくりにおける、「Regenerative Loop (再生のループ)」実現に向けた取り組みを代表するプロダクトだ。

プラスチック廃棄物削減を目指すブランドとしてのコミットメント実現に向けて、サステナビリティへの大きな一歩として発表された。

お問い合わせ先/アディダスジャパン
https://shop.adidas.jp/

※掲載している情報は、2021年4月28日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends