ザ・ノース・フェイスが初のキュレーションメディア「window」開始

「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が初のキュレーションメディア「window(ウィンドウ)」をリリースした。サステナブルな取り組みをアーカイブ、発信し、さまざまな人々との対話を通じて、サステナブルな未来の実現を思索する。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.26
FASHION
編集部オリジナル

一足一足が熱帯雨林の再生につながる 時代を超えて愛されるスニーカー「カリウマ」

Promotion

キュレーションメディア「window」 アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」が開始

window

アウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」が、初のキュレーションメディア「window(ウィンドウ)」をリリースした。

「window」は、「ザ・ノース・フェイス」の“これまで”と“これから”のサステナブルな社会を実現するための挑戦と、領域を超えたさまざまな人々との自然に関する対話をアーカイブ、発信するキュレーションメディアと位置付けている。

メディア上では次のようにメッセージを添えている。「私たちが直面する環境破壊や気候変動などの地球規模の問題は、希望的な未来を思索する人間の想像力によってはじめて解決することが可能だと考えます。

THE NORTH FACEでは、創業当時から地球や自然との関わり方を模索し、それを実現するためにさまざまなパートナーと協働してきました。サステナブルな社会の実現という課題は、1つの産業、あるいは国単位の問題ではなく、地球上に住まうすべての人が考えるべき課題であると考えます。

アート、デザイン、建築、企業。フィールドを超えた、さまざまな人々との対話を通じて、サステナブルな未来の実現を思索します」

シリーズ記事第1弾には環境アクティビスト「Wilson Oryema」が登場

ウィルソン・オリヤマ

Photo by Takashi Kawashima

連載となるTHE NEW ATLASシリーズの第1弾は「Interaction Project with Wilson Oryema」だ。イギリスを拠点に活動する詩人、そして環境アクティビストの「Wilson Oryema(ウィルソン・オリヤマ)」を迎え、旅で目にした風景や交わされた会話から得たインスピレーションを3篇の詩につむぎ、美しい風景記録を交えて構成されている。

ウィルソン・オリヤマ 美しい風景

ウィルソン・オリヤマ 美しい風景

これは、深刻な環境問題を解決するために、私たちが行動を変えていくきっかけとなるのは、おびただしい量のテキストによる情報ではなく、一瞬の感動や気づきなのではないかという狙いから生み出された手法だという。

執筆するウィルソン

Photo by Takashi Kawashima

今後は、サステナブルな取り組みをアーカイブすることをベースに、特定のトピックや人物を取り上げた特設サイトや、サステナブルに関する議論の場となる店頭イベントを企画している。

問い合わせ先/ザ・ノース・フェイス

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

※掲載している情報は、2020年5月26日時点のものです。

    Read More

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends