竹100%のトイレットペーパー「バンブーロール」がELEMINIST SHOPでも発売開始

机に置かれたバンブーロール

紙・芯ともに竹100%のサステナブルなトイレットペーパー「BambooRoll(バンブーロール)」がELEMINIST SHOPでも発売される。3月25日より先行予約をスタートし、初回発送は4月中旬を予定している。オフィシャル以外での発売はELEMINIST SHOPが初となる。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.03.25

竹害を解決し自然に還るトイレットペーパー「BambooRoll(バンブーロール)」

段ボールの上に乗った猫とバンブーロール

バンブーロール お試し(18ロール1箱) 1,980円(税込)

ELEMINIST SHOPで、竹100%のトイレットペーパー「BambooRoll(バンブーロール)」の先行予約が3月25日よりスタートする。初回発送は4月中旬予定だ。

バンブーロールは、紙・芯ともに竹でできたトイレットペーパーで、FSC認証*を受けた竹を100%使用することを調達方針としている。

*「Forest Stewardship Council®(森林管理協議会)」による認証制度。FM(Forest Management、森林管理)認証とCoC(Chain of Custody、加工・流通過程)認証の2種類があり、適切に管理された森林の木材であることを保証する。

パッケージにはリサイクル段ボールを使用。梱包用のテープもリサイクル可能なものが使われており、環境へ配慮している。さらに、トイレットペーパーの製造に関わる電力はすべて水力発電によって賄われている。

日本は世界で4番目にトイレットペーパーを消費している

バンブーロールを持っている手

「NRDC(自然資源防衛協議会)」のレポート*によれば、日本は世界で4番目にトイレットペーパーを消費している国だ。

トイレットペーパーには木材パルプが多く使われており「WWF(世界自然保護基金)」の発表*によればこうした木材パルプの調達のために毎日27万本もの木が伐採されている。

竹は、その繁殖力の高さや再生サイクルの早さから、貴重な木材の代替素材として知られている。

また、竹はそうした性質によって太陽の光を遮ることで周囲の木を枯らし、里山が水源としての機能を失う一因になるなどの「竹害」を引き起こしている側面もある。竹を資源として活用することで、竹害の解決と森林保全の両方に寄与することができるのだ。

バンブーロールは、ホームページで「小さな変化が、いずれあなたの暮らしの大きな変化になるかもしれない。そして、未来のもっと大きな変化につながるかもしれない。そんなふうに考えて、バンブーロールを届けることにしました。」と伝えている。

BambooRoll(バンブーロール)

バンブーロール お試し(18ロール1箱)

1,980円

※2021.03.18現在の価格です。

お問い合わせ先/ELEMINIST
https://eleminist.com/

※掲載している情報は、2021年3月25日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends