FOSSILに「ソーラー時計」登場 商品購入で植林活動の支援に

時計ブランド「FOSSIL(フォッシル)」が、地球にやさしいサステナブルな素材と機能のソーラー時計を5月11日に発売した。ストラップはペットボトル約16本から再生された素材を使用し、商品購入で木を植える活動の支援もできる。機能・素材・購入後までサステナブルな時計といえるだろう。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.05.23
SOCIETY
学び

エシカルインフルエンサーとは? マーケティング起用のメリットや取り組みを解説

「FOSSIL」が地球にやさしくサステナブルなソーラー時計を発売

並べたソーラーウォッチ

時代を超えて愛されるアメリカンクラシックなデザインのもと、​ 遊び心あふれ​るアイテムをつくり続ける時計ブランド「FOSSIL(フォッシル)」。

2020年5月、地球にやさしいサステナブルな素材と機能を持ったソーラー時計が、FOSSIL公式オンラインストアとFOSSIL ZOZOTOWNで発売された。

このソーラー時計は、FOSSIL社が推進している#MakeTimeForGood(※)の取り組みの一部であり、地球のことを考えて行動する日「アースデイ」の50周年を祝してUS本国で先行リリースされた。

機能・素材・購入後までサステナブル

ソーラーパネルとなっている時計外側のリングで光を取り込む。文字盤の下にある太陽電池が光を電気エネルギーに変換し、二次電池に蓄電。これがムーブメントの動力として使用される。フル充電で約4ヵ月間という長期間稼働が持続するのもうれしい。

機能だけではなく素材までサステナブルであることも、この商品の魅力だろう。約16本のペットボトルから再生された5本のカラフルなストラップがセットになっている。

限定版ソーラーウォッチボックスセット

限定版ソーラーウォッチボックスセット (36mm・42mm)19,000円

さらにこのソーラー時計を購入することで、木を植える活動の支援ができる。地球温暖化対策として各種企業と植樹活動を推進しているEcoMatcherと提携。商品パッケージ内の説明に従い、木に名前を付け、植樹された場所や、CO2への貢献を確認できる。

FOSSIL ソーラー時計

ストラップ(左)36mm(右)42mm

FOSSIL社では、環境基準に基づいた商品づくりを2025年までにすべての商品に広げることを目標として掲げ、社会的および環境的にポジティブな影響を与える活動に取り組んでいる。製造するすべての製品に最低1種類の再生可能な材料を使用すること、パッケージをリサイクルまたは再生可能なものに変更するなどが具体的な方針だ。

(※)#MakeTimeForGoodの取り組み
「一人ひとりが世界をより良くする行動に時間を割けば、力強い変革が起こるはず」あるいは「自分の身の回りからささやかな活動を通じて世界をより良くしていくChangemakerたちの力」をFOSSILは信じている。

2025年までに若きChangemakerたち500万人の気づきを促し、想いを呼び覚まし、行動につなげて行くことを目指す壮大なプロジェクト。コンテンツのシェア、 寄付、ボランティア活動、Make Time For Good製品の購入などからChangemakerを測定している。

問い合わせ先/フォッシルジャパン

https://www.fossil.com

※掲載している情報は、2020年5月23日時点のものです。

    Latest Articles

    ELEMINIST Recommends