「Gap」が洋服のリサイクルプロジェクト開始 5月31日まで全国のGapストアで実施中

ミャンマーの子どもたち

「Gap」が、創業当時から企業理念として掲げている「洋服を売る以上のことをしよう(Do more than sell clothes)」という信念のもと、2017年から今年で5年目となるリサイクルプロジェクトを、5⽉31⽇まで全国のGapストアにて実施している。

2021.03.03

「Gap」が5月31日まで全国のGapストアで洋服のリサイクルプロジェクトを実施中

ミャンマーの子どもたち

「Gap」が、企業理念として掲げている「洋服を売る以上のことをしよう(Do more than sell clothes)」という信念のもと、洋服のリサイクルプロジェクトを5⽉31⽇まで全国のGapストアにて実施している。(※⼀部店舗をのぞく)

このリサイクルプロジェクトは、不要になった⾐服を回収し、貧困に苦しむ⼈々を⽀援する活動だ。2017年から今年で5年目の活動となる。

集まった⾐服は、国際協⼒⽀援を⾏うNPO法⼈「ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)」を通じ、古着業者に買い取られ、換⾦された資⾦はミャンマーとベトナムの貧困に悩む⼈々のサポートに活かされている。

プロジェクト詳細

回収期間:3⽉1⽇〜5⽉31⽇
対象店舗:全国の Gap、babyGap、 Gap Outlet,、The Gap Generation、 Gap Factory Store(※福岡三越店、GapFitストアは対象外)
回収対象品:洋服であること(※洋服以外の製品、アクセサリーは対象外)、Gap以外の洋服OK、多少の汚れ・シミ・破れOK

お問い合わせ先/ギャップジャパン株式会社
https://www.gapinc.com/ja-jp/about/company-profile

※掲載している情報は、2021年3月3日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends