自宅のビニール傘のビニール部分を100円相当で買取 「PLASTICITY」がスタート

プログラムのイメージ画像

2020年4月に、廃棄ビニール傘のビニール部分を再利用したバッグをリリースした「PLASTICITY」が、家庭のビニール傘のビニール部分を1枚100円相当の自社ポイントで買い取る取り組みを開始した。これは、購入者からの声を受けて実現した。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.02.02

要らなくなったビニール傘のビニールを買取り「PLASTICITY」が商品へアップサイクル

Umbrella Recycling Programのイメージビジュアル

ビニール傘のアップサイクルブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」は、家庭でいらなくなったり壊れたりしたビニール傘のビニール部分を、1枚につき100円分のポイントで買い取る「Umbrella Recycling Program」を1月27日より開始した。

2020年4月の製品発売以降、購入者より「不要なビニール傘を再利用できないか」という声が相次いだことが今回の取り組みのきっかけだ。回収する傘は、ビニール傘であれば種類や破損状態などは問われない。

ビニールから傘をつくっている様子

プログラムの利用には、オフィシャルサイトのメンバー登録が必要となる。登録を済ませたら、ビニール傘のビニール部分をハサミなどで切り取り、PLASTICITY宛に送れば完了となる。

集めた素材は、PLASTICITYの製品にアップサイクルされる。

また、付与されるポイントはPLASTICITY公式オンラインストアで使えるポイントだが、今後は、現金またはキャッシュレス決済などで利用できるポイントでの還元を行うことを計画している。

問い合わせ先/PLASTICITY
https://plasticity.co.jp/

※掲載している情報は、2021年2月2日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends