スタッシャーから、持ち運びに便利な「スタッシャーポケット」限定発売

「世界の海を汚染するプラスチックゴミを減らす」をコンセプトに、世界中で支持される「stasher(スタッシャー)」から、サプリメントや小銭入れにも使えるサイズの「スタッシャーポケット」が限定販売開始。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.06.01

サプリメントや小銭も入る小さなサイズが便利「スタッシャーポケット」新登場

スタッシャーポケット

プラスチックに代わる安全で環境にやさしい素材シリコーンを使用した、繰り返し何度でも使用できる食用保存容器「stasher(スタッシャー)」。

シリコーンは毒性がない上に耐油性、耐酸化性、耐熱性に優れており食用保存容器に適した素材である。環境にやさしいだけでなく、冷凍保存、電子レンジ加熱、湯煎、オーブンとあらゆる用途で使える新しいキッチンツールとして世界中で支持されている。

そんなスタッシャーに、最小サイズが限定販売で仲間入りした。その名も「スタッシャーポケット」。サプリメントや小銭、アクセサリーやリップなどを入れるのに最適だ。

プラスチック製の容器や袋に代わるアメリカ生まれの「stasher」

ポケットの入れたスタッシャーを取り出す女性

「stasher」は2016年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生。アスリートと栄養士の娘に生まれたブランド創設者のキャット・ノーリは、幼い頃から健康を意識した環境で育った。

自身に子どもができ、より一層健康への意識が高まるなか、プラスチックによる環境汚染の事実を知る。低品質なプラスチックを熱した際に発生するBPA(ビスフェノールA)が健康に及ぼす影響や、世界中で毎日大量消費されるプラスチックのほとんどが使い捨てであり、処分しきれないものが海洋汚染につながっていること。これらの事実からプラスチック素材の容器や袋の代替品を求めて「stasher」の開発に着手した。

シリコーンでは難しかった密閉をかなえるピンチロックシステムを開発するなど、手軽で使いやすい保存容器として製品づくりにこだわってきた。商品のサイズや色はバリエーション豊かで、スープなどを入れるのに便利な自立タイプもあり、用途も幅広い。

「stasher」の原料には食品用品質として認められている100%ピュアプラチナシリコーンを使用。冷蔵庫、冷凍庫での保存(-18℃まで)、電子レンジでの加熱、湯煎、コンベクションオーブン(250℃まで)の調理と幅広い温度帯に対応している。食洗機での洗浄も可能で、洗浄し何度でも繰り返し使用できるのが嬉しいアイテムだ。

スタッシャーポケット2色

スタッシャーポケット(クリア、アクア)縦12cm×横9cm×マチ2.5cm 1,800円(限定販売)

問い合わせ先/stasher

https://stasherbag.jp/

※掲載している情報は、2020年6月5日時点のものです。

Latest Articles

ELEMINIST Recommends