みんなで持ち寄る共同コンポスト「1.2 mile community compost」が2期生の募集を開始

土をつくっている様子

各家庭でコンポスト化した生ごみを持ち寄ることで、地域共同のコンポストをつくる「1.2mile community compost」が、2期生の募集を開始している。受付は1月15日まで。コンポストづくりのほかにも環境や循環をテーマにした講座・ワークショップも行っている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2020.12.28

「1.2 mile community compost - Omotesando -」 2期募集を開始

農園で野菜を採る女性たち

表参道のCOMMUNEにて今年の8月から開始したコミュニティコンポスト「1.2milecommunity compost」が、来年2月から開始予定の第2期の応募受付を開始した。受付は1月15日までとなっている。

現在このプロジェクトは、都市部ならではの生ごみの処理、堆肥の活用方法を模索し実践する場として、50名のメンバーで活動している。

座って議論しているメンバーたち

各家庭から出た生ごみをコンポストで分解し、拠点へ持参。コミュニティメンバーで共同管理を行いながら、熟成した堆肥を持ち帰ったり、COMMUNE内で屋上菜園を実践している。

また、そうした活動の中で、定期的に開催される環境や循環をテーマにした講座・ワークショップに参加したり、実際に農場へ堆肥の仕込み体験に行くなど、関連のテーマへの理解を深めている。

募集概要

期間:6ヶ月間(2021年2月〜2021年7月)
場所:COMMUNE(表参道駅、 東京都港区)
定員:50人
入会金:3,000円/期
運営費:500円/月
基材費:初回(税込3,278円)、2回目以降(税込 2,000円)
※送料別途。拠点での受け渡しの場合、送料はなし。

店舗情報

店舗名:COMMUNE
住所:〒107-0062 東京都港区南青山3-13
営業時間:10時~17時
公式HP:
https://commune.tokyo/

お問い合わせ先/株式会社4Nature
https://www.4nature.tokyo/community-compost

※掲載している情報は、2020年12月28日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends