SOCIETY

地球にやさしいアクションに毎日チャレンジ 「IKEA Better Living」アプリリリース

イケア・ジャパン株式会社は、毎日の暮らしの中でチャレンジできる「地球にやさしいアクション」を提案するアプリをリリースした。9月3日から10月4日まで、アクションの数ごとに特典が用意されたキャンペーンもスタートしている。気軽にサステナブルな暮らしにチャレンジしてもらうことが狙いだ。

2020.09.20

サステナブルな暮らしのパートナーになるアプリ「IKEA Better Living」

IKEA Better Livingアプリ画面を開いたスマホ

ホームファニッシングカンパニーイケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、9月3日〜10月4日まで「気候変動への取り組み」をテーマにしたサステナビリティ・キャンペーンを開始した。

アプリ「IKEA Better Living」をダウンロードし、記載されたサステナブルなアクションを実行し「アクションを記録する」をタップするごとにポイントが貯まっていく。さらにすばらしい写真やコメントにはボーナスポイントが与えられる。
プラントベース ソフトアイス(ストロベリー)

プラントベース ソフトアイス(ストロベリー)

アクションごとに特典が用意されており、1つ目のアクション実行で全員に植物由来原料のプラントベース ソフトアイス(ストロベリー)のデジタルクーポンをプレゼント。

アクション10個以上を記録すると抽選50名のユーザーに3,000円相当のイケアギフトカードがプレゼントされる。

さらにキャンペーン終了後、トップ10のアクティブユーザーには、1万円相当のイケアギフトカードも用意されている。

チャレンジしやすいアクションがユーザーの意識を変える

アクションは「ごみの削減」や「原材料を意識」、「移動手段」などのカテゴリーにわかれている。

それぞれのアクションは「保存容器を使う」「ストローを断る」「自動車に乗らない日をつくる」など、非常に取り組みやすいものが揃っていて、クリアしやすい。

昨年に3年間の実施計画を発表したこのキャンペーンは今年で2年目を迎えた。イケアはさらに多くのユーザーに参加してもらい、さらなるサステナビリティの躍進を目指す。

問い合わせ先/イケア・ジャパン株式会社
https://www.ikea.com/jp/ja/
※掲載している情報は、2020年9月20日時点のものです。