LIFESTYLE

夏らしい限定パステルカラー登場 「ヒポポタマス」のオーガニックタオル

オーガニックタオルブランド「Hippopotamus(ヒポポタマス)」から10周年を記念した限定カラーバスタオルが登場した。3つの土地の景色からインスパイアされた、パステルカラーのバスタオルは、オーガニックコットンと再生竹繊維と素材にこだわった上質タオルに仕上がっている。

2020.07.17

「ヒポポタマス」からブランド10周年を記念した限定カラータオル発売

美しい色彩と高機能性で知られるオーガニックタオルブランド「Hippopotamus(ヒポポタマス)」は、ブランド10周年を記念した限定カラーコレクションを7月13日に発売した。

太陽がキラキラと輝き、爽やかな風が吹き抜ける季節の到来をイメージし、タヒチ、キューバ、ギリシャの3つの土地からインスパイアされたカラーをラインアップ。日常から遠く離れた旅先で出会った瑞々しい色たちを、定番アイテムであるバスタオルをキャンパスに表現した。クールさと暖かさがバランスよく同居しているのが魅力だ。
バスタオル(タヒチ)

ミニバスタオル リミテッドカラー タヒチ(ブルックグリーン) 6,400円

バスタオル(キューバ)

ミニバスタオル リミテッドカラー キューバ(ハバナピンク) 6,400円

バスタオル(ギリシャのリゾート)

ミニバスタオル リミテッドカラー ギリシャのリゾート(ミネラルブルー) 6,400円

ヒポポタマスは「印象派の絵画のように美しい色合いのタオルを」というコンセプトから、目も肌も喜ぶタオルブランドとして2010年に誕生した。白や生成りのイメージが強い「上質なタオル」のイメージを一変させ、素材にもこだわりを貫いている。

オーガニックコットンに、シルクの光沢、カシミヤの肌触りを持つと言われる再生竹繊維「バンブーレーヨン」を合わせた製法で、ふわふわな質感が肌を包み込むタオルだ。

染色の安全性にもこだわり、世界的な安全規格「エコテックス*」のなかでも1番基準値が厳しい「クラス1」の認証を取得。乳幼児が口に入れても安全とされている。

*日本の安全基準をはるかに超える、300種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全性をはじめ、人と地球にやさしい繊維製品の認証

問い合わせ先/Hippopotamus
http://hippopotamus.co.jp
※掲載している情報は、2020年7月17日時点のものです。