廃棄されるバナナの木を再利用した「バナナデニム」が登場 「JAPAN BLUE JEANS」から発売

バナナデニムを着用したモデル

カジュアルブランド「JAPAN BLUE JEANS」から、大量廃棄されていたバナナの廃材を再利用した「バナナデニム」コレクションが、9月18日よりJAPAN BLUE JEANS直営店と公式オンラインショップで発売された。バナナの廃棄量は年間10億トン以上とも言われている。

ELEMINIST Press

最新ニュース配信(毎日更新)

サステナブルに関わる国内外のニュース、ブランド紹介、イベントや製品発売などの最新情報をお届けします。

2021.09.20

綿との混合で快適な着心地を実現 バナナの廃材を再利用した「バナナデニム」

バナナデニムのエコバッグ

エコバッグ 5,995円(税込)

カジュアルブランド「JAPAN BLUE JEANS」から、大量廃棄されていたバナナの廃材を再利用した「バナナデニム」コレクションが、9月18日よりJAPAN BLUE JEANS直営店と公式オンラインショップで発売された。

バナナデニムは、廃棄されていたバナナの茎から生み出した繊維と、高品質なコートジボワール綿の混紡糸を織り込んだデニム。今回新たに「イージーテーラードジャケット」、「イージースラックス」、「エコバック」がそれぞれ発売された。

イージーテーラードジャケットとイージースラックスを着用したモデル

イージーテーラードジャケット 33,000円(税込)、イージースラックス 24,200円(税込)

バナナの木が廃棄されてしまう理由は、一度収穫を終えたら二度と実をつけないという性質のためだ。生産国のタイでは、年間10億トン以上が廃棄されており、焼却による地球温暖化の加速や、放置による土壌汚染が問題視されていた。

そこでJAPAN BLUE JEANSでは「大量廃棄されるバナナの茎から繊維のデニムをつくる」取り組みをスタート。バナナの繊維の麻に似たチクチクする肌触りを、コートジボワール綿と独自の割合で配合することによって、理想の肌触りを実現したという。

バナナの繊維束

バナナの繊維束

JAPAN BLUE JEANS

イージーテーラードジャケット

33,000円

※2021.09.20現在の価格です。

JAPAN BLUE JEANS

イージースラックス

24,200円

※2021.09.20現在の価格です。

お問い合わせ先/株式会社ジャパンブルー
https://www.japanblue.co.jp/

※掲載している情報は、2021年9月20日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends