LIFESTYLE

マグネシウムと水だけで洗濯できる「MAGURIN」 洗剤を使わない新時代到来

ジルスクエアードは、洗剤も柔軟剤も必要としないマグネシウムでできた洗剤「MAGURIN(マグりん)」を5月1日より発売。洗浄力は洗剤同等で、消臭効果は10倍という実力だ。化学物質も使わないことから肌にもやさしく、商品づくりには老舗工場や人気プロデューサー小脇美里氏が携わっている。

2020.06.02

洗剤よりも高い消臭効果 マグネシウムと水だけで洗える洗剤「MAGURIN」

MAGURIN

ジルスクエアードは、天然素材のマグネシウムでできた洗濯剤「MAGURIN(マグりん)」を2020年5月1日より、公式通販サイトで発売を開始した。洗剤や柔軟剤を使わずに、マグネシウムと水だけで洗える「MAGURIN」は、人と環境にやさしい洗濯用品であり、まさに新時代の洗濯方法だ。

気になる洗浄力だが、従来の洗剤と同等の洗浄力を持ち、さらに臭いの分解力は通常の洗剤の約10倍だという。除菌効果が高いことも特徴だ。

使い方は、洗濯機のなかに洗濯物と「MAGURIN」を入れて、洗い、すすぎ、脱水といった通常の洗濯プロセスを進めるだけ。洗濯量3キロに対して「MAGURIN」1個が使用量の目安だ。柔軟剤や漂白剤との併用も可能である。

マグネシウムが水を洗浄力のあるアルカリイオン水に変えることで、衣服の洗濯と同時に、洗濯層や排水ホースもキレイにしてくれるというのも嬉しい。

プラスチック・化学物質フリーで人にも環境にもやさしい洗濯

パッケージ背面

「MAGURIN」は約300回使用することができ、洗剤や柔軟剤を使わないことは、水質汚染を防ぐだけでなく、プラスチックゴミの削減にもつながる。また、化学物質を使っていないので敏感肌や、赤ちゃんの肌に触れる素材にも安心して使える。

ジルスクアードは今回の商品リリースについて以下のように思いを発信している。「世界中が意識しなくてはならないSDGsを“毎日のお洗濯でできるサステナビリティ”をコンセプトとする事で、幅広い層にSGDsを認知させることも私たちの使命だと考えています。

SDGsの目標である“つくる責任、つかう責任”“海の豊かさを守ろう”に当てはまる商品として多くの方に認知していただけるように、商品PRとともにSDGsに関する発信も広く行っていく予定です。毎日のことだからこそ、少しでも地球環境にやさしいものを。そしてそれを使う人にもやさしいものを。そんな気持ちを込めています」

国内老舗工場や人気アーティスト、ヒット商品メーカーが集う商品づくり

パッケージ正面

「MAGURIN」の製造は、マグネシウム生活用品を長年つくり続けている日本の老舗工場「宮本製作所」が行っている。さらにコンセプト・パッケージプロデュースを手がけたのは、数々のヒット企画を生み出し続けているカリスマヒットメーカーで、令和発のベストマザー賞経済部門を受賞している小脇美里氏だ。

そして、目を引くのは柔らかな水彩画タッチのやさしいイラストに包まれたパッケージだろう。パッケージデザインはアーティスト「KANTA&KAEDE」のわじまかんた君が担当。世界的に有名なシューズブランド「オニツカタイガー」ともコラボし、国内外から注目を集める自閉症の13歳の男の子だ。「人と環境にやさしい」コンセプトを自由な発想力で表現している。

MAGURIN

MAGURIN(マグりん)

2,400円

※2020.09.30現在の価格です。

問い合わせ先/MAGURIN

https://magurin.com/

※掲載している情報は、2020年6月10日時点のものです。