「ディーゼル グリーン レーベル」からバッグ・スニーカー・財布など再生素材の新作が登場 

「DIESEL(ディーゼル)」が、サステナブルコレクション「DIESEL GREEN LABEL(ディーゼル グリーン レーベル)」に、新たなシューズやバッグといったアクセサリーシリーズを追加した。それぞれのアイテムには、リサイクルポリエステルなどの再生素材が採用されている。

2021.03.18

サステナブルコレクション「DIESEL GREEN LABEL(ディーゼル グリーン レーベル)」から新アイテム登場

ウォレットの写真

HIRESH S SP 12,100円(税込)

人々と環境に配慮して生産されたサステナブルなコレクション「DIESEL GREEN LABEL(ディーゼル グリーン レーベル)」にシューズ、バッグといった新たなアクセサリーシリーズが登場した。

黒いバックパック

RODYO FP 24,200円(税込)

今シーズンからラインアップするバッグとウォレットには、回収されたペットボトルを再生したリサイクルポリエステルを使用し、国際的基準のGRS(グローバル・リサイクルド・スタンダード)*に認定された素材を採用している。

*正確な含有物の申告と適切な作業条件、および有害な環境的および化学的影響が最小化されることを保証する認証。

ディーゼルグリーンレーベルのスニーカー

S-CLEVER LOW LACE W 24,200円(税込)

スニーカーのアッパーには、リサイクルポリエステルを使用したデニム生地、アウトソールには再生ゴムが使用されている。さらにシューレース、ライニング、ヒールカウンターなどのパーツも環境に配慮されたリサイクル素材を採用している。

これらのアイテムには、ディーゼルのサステナビリティに焦点を当てた、未来へのコミットメントを表すグリーンのラベルと、ユニセックスで使用できるデザインが施されている。

2025年までに50%以上「より責任あるコットン」へ

黒いトートバッグ

S-CLEVER LOW LACE W 19,800円(税込)

ディーゼル グリーン レーベルは、2020年秋冬シーズンより「FOR RESPONSIBLE LIVING(責任ある生き方)」戦略のもとスタートしたプロジェクトだ。

ディーゼル創始者であるレンツォ・ロッソ氏によって、人々と環境に配慮した責任あるビジネス戦略の実施を正式に明言されたことから始まった。

2020年2月には、環境目標に取り組むファッションブランドの地球規模の同盟であるファッション協定「THE FASHION PACT」に参加したことを発表。8月には、ベター・コットン・イニシアティブ(BCI)と協働することを発表した。

ベター・コットン、リサイクルコットン、オーガニックコットンとして調達されるコットンを含め、2025年までに50%以上のコットンを「より責任あるコットン」として調達することを約束している。

ディーゼル

HIRESH S SP

12,100円

※2021.03.18現在の価格です。

ディーゼル

RODYO FP

24,200円

※2021.03.18現在の価格です。

ディーゼル

S-CLEVER LOW LACE W

24,200円

※2021.03.18現在の価格です。

ディーゼル

VIVYENNE

19,800円

※2021.03.18現在の価格です。

お問い合わせ先/ディーゼルジャパン
https://www.diesel.co.jp/

※掲載している情報は、2021年3月18日時点のものです。

Read More

Latest Articles

ELEMINIST Recommends